ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「車両撮影王への道」・・・バックカメラを交換しようと思ったらカーナビごと交換する羽目になったでござるの巻‎(43)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

エスティマ(ACR30W)純正カーナビのバックカメラがぶっ壊れてしまいました

我が家のお出かけ用ワンボックスカーであるエスティマには、純正ナビが付いているのですが、先日専用バックカメラがぶっ壊れてしまいました。

使えなくなって分かる、バックカメラの有難さ。

車庫入れの時、狭い場所でバックする時などは特にその有難さを実感出来ます。

「バックカメラくらい、互換品でカー用品店で取り換えられるだろう」・と、軽い気持ちで何件かカー用品店を訪れてみました。

1件目「このナビに使えるバックカメラは置いてありません」

2件目「このナビに使えるバックカメラは置いてありません」

3件目「このナビに使えるバックカメラは置いてありません」

4件…おいおい、バックカメラ、置いていないじゃん!

…奥さんに電話。「どうもバックカメラだけの交換は無理みたいだよ。ナビごと変えないと無理みたい。バックカメラ無いと困るよね」

奥さん「うーん、バックカメラが無いと困るねえ・・・仕方ないねえ。バックカメラが付くナビの一番安い奴なら買っていいよ」

お許しが出ました。

そこで店員さんにすかさずお声掛け。

「バックカメラの付く、一番安いナビ下さい!!」

バックカメラの付く安いナビで店員さんおすすめナビは「彩速ナビ」

店員さんがお勧めしてくれたのは下記の商品。

『彩速ナビMFV-L401

http://www2.jvckenwood.com/products/carnavi/mdv_l401_l301/

弄ってみると、純正ナビと比べて今時のナビはやっぱり操作性が全然良いですね(まあ、10年以上前のDVDナビと比較する方が間違ってるかもしれないけど)。

美麗な高精細・高輝度のディスプレィはとても見易いですし、タッチで操作する地図移動のレスポンスも劇速。

というか、操作法がもう所謂スマホの操作性のソレ。

まあ、スマホと同じ操作性にした方がマニュアル無しでもすぐ使える事が出来るので、メリットしか無いですけどね。

フリック・タッチなんて、まさにスマホですよね。

ショートカットも作れるとか。まさにスマホ。

地図更新も、比較的安価に行える様です。

惜しむらくは、テレビが「ワンセグ」である事。まあ、運転中はテレビ見ないからいいや。

2列目シートには自分で取り付けた車載用DVDあるし(子供がいつも車中で、レリゴー(日本語版)歌っております)。

しめてお値段は…? 「100000円です」…グハッ。

もうちょっとまけて…「98000円では」 もう一息…

粘りに粘って、89000円で手を打ちました。やったよ母さん!

「こういう時だけは粘り強いのね」

買い物する時だけはテンションMAXです。普段はダウナーなFURUです。

やっぱりバックカメラは有ると便利!

ナビも新しい物に交換して、バックカメラも新調したので、後方画像も前よりとても見易くなりました。

ピットの人の話によると、純正ナビのバックカメラは浸水によるショートによる故障だったそうです。

「古いナビどうされますか?」と聞かれたので、そのまま処分してもらう事にしました。

その後調子に乗って、通勤用の軽自動車にもバックカメラを付けてしまいました。

…そして、今、この記事を書いいる途中で気が付きましたが、

「最初からディーラーに行けば、純正ナビのバックカメラ、在庫あったんじゃないかな??」

・・・時すでに遅し。

「愚かだねぇ…」

言わないでちょうだい…落ち込むので…

続く。

※『彩速ナビ』MFV-L401 の記事の執筆に当たっては、商品は自腹で購入後、株式会社JVCケンウッド様に執筆の承諾を頂いております。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「FURU」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
ガジェ通ウェブライターの記事一覧をみる ▶

記者:

ウェブサイト: http://rensai.jp/

TwitterID: anewsjp

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP