ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

頑張れ奇兵隊!? 民主党のマスコットキャラクター“民主くん”のケータイゲーム『民主くんダッシュ!2』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
頑張れ奇兵隊

“奇兵隊内閣”を率いる管直人首相が代表を務める民主党が、同党のマスコットキャラクター“民主くん”をフィーチャーした携帯電話用Flashゲーム『民主くんダッシュ!2』を公開しました。失敗すると「頑張れ奇兵隊」とメッセージが表示されるこのゲーム、明日には公示を迎える参議院議員選挙に向けて有権者にアピールすることはできるのでしょうか。

民主くんダッシュ!

民主くんは、2007年に民主党地方議員の若手有志がテレビCM用に提案した、民主党のマークをモチーフにしたキャラクター。衆議院議員の高橋昭一氏がFlashアニメを自主制作するなど、一部のマニアが知る“ゆるキャラ”として人気を集めました。現在は選挙戦に着ぐるみが投入されたり、『Twitter』にもID(minshu_kun)を持つ公認マスコットとして活躍しています。

「国民の声」でパワーアップ

ゲーム内容は、民主くんがトゲトゲのついた爆弾の降り注ぐ街をダッシュで駆け抜け、国民が待つゴールを目指すというもの。爆弾や爆風に当たると民主くんが吹っ飛び、しばらく停止してしまいます。「国民の声」とかかれたフキダシを取るとパワーアップ。一定時間、無敵状態になります。タイマーがゼロになるとゲームオーバー。終了時にはゲームの進行に応じた評価とメッセージが表示されます。

一番悪い評価のEを取ると、「頑張れ奇兵隊」のメッセージが。頑張るのはプレイヤーの自分なのか内閣なのかよく分かりませんが、頑張って一番よい評価のAになると「元気な日本、復活」と、前向きなメッセージが表示されます。

こちらは、昨年の夏に公開された『民主くんダッシュ!』の続編。前回は野党だった民主くんが首相官邸を目指すという内容でしたが、今回は与党として「国民の声」に反応し、国民の祝福を受けるのがゴールという内容になっています。「国民の声を聞き、元気な日本を復活させる」という同党のメッセージは、有権者に届くのでしょうか。タイトル画面やゲーム内で表示される「公約実行」の可否にも、国民は注目しています。

『民主くんダッシュ!2』は、民主党モバイルサイト(http://mobile.dpj.ro.jp/)で公開中。ちなみに『Twitter』の民主くんは、まだこのゲームについて何もコメントしていないようです。

■関連記事
菅直人のなりすましTwitterの犯人は自民党の代理店である電通だった? 元菅直人秘書が暴く!
どうなる“ネット選挙”? 山田太郎候補者は『ニコ生』『USTREAM』を活用
鳩山由紀夫の偽者にインタビュー!「悪意はない。楽しくやれればと思った」
鳩山由紀夫が『Twitter』で書き込み開始! しかし偽者だった!
鳩山総理がいよいよ『Twitter』を開始か? 「官邸と相談して進める」

カテゴリー : ゲーム タグ :
shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。