ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

文化放送から重大発表? みのもんたと社長がそろって出席の会見予告に憶測広がる

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


「文化放送~♪ 文化放送~♪ JOQR~♪」のジングルでおなじみのAMラジオ局“文化放送”。昨日夕方より、文化放送のホームページにて、「大型特別企画を発表!」と告知ページが掲載されているのをご存知でしょうか? ラジオ好きな筆者もかなり気になっています。

この日、古希を迎えるみのもんたと、
文化放送代表取締役社長三木明博が、
USTREAMで大型特別企画を発表します。

文化放送にとって過去最大級のスケールとなるこの企画、
8月22日正午(予定)に文化放送ホームページをご覧ください。


みのもんたさんといえば、立教大学を卒業後、1967年に文化放送へ入社。在籍中は主にアナウンサーとして活躍し、退社後にタレントや司会者として活動する現在でも、日曜夕方には文化放送で『みのもんたの ニッポンdiscover again』のパーソナリティを務めています。


一方の三木社長は、みのさんより遅れて1970年に文化放送へ入社。入社早々、その年の11月に市ヶ谷で起こった“三島由紀夫割腹事件”で、木の枝にマイクをくくりつけて腕を伸ばし、集まった報道陣の中でただひとり演説すべての録音に成功してスクープした新人記者が三木社長その人であるということは、戦後における報道の歴史を伝える書籍やテレビの特別番組などでもたびたび語られている有名な話です。文化放送を支え続けてきたこの2人がそろって会見とは、いったいどんな内容なのでしょうか?

この発表に対し、ネット上では、

みのさんの新番組?
みのもんた文化放送の役員になるんじゃね?www
70歳のみのさんに何かプレゼントかな

などと、さまざまな憶測を呼んでいます。

筆者は、当日会見の模様が生配信されるUstreamの特設URLに含まれる、“BIG2014”というキーワードがヒントとなる気がしています。まさか“大型企画=BIG”という安直な名付けではないでしょう。果たして何がBIGなのでしょうか。気になった方は、8月22日(金)正午のBIGな発表を一緒に待ちましょう。

最後に、細かすぎて伝わりにくい“文化放送あるある”をひとつ。事件や大きめな報道に関する記者会見でしばしばテレビで見かける、白文字で目立つように文化放送と印字された棒状で縦長の黒マイクは、どうしてあんなにも強い存在感を放っているのでしょうか。

Ustream特設URL:
http://www.ustream.tv/channel/BIG2014

※画像は文化放送公式サイト(http://www.joqr.co.jp/BIG2014/)より引用

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP