ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

貧乏くさいが意外と美味しいチャーハンの作り方!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

皆さんはチャーハンにどんな調味料や具を入れますか? 卵、チャーシュー、海老、ベーコン、ハム、ネギ、レタス、紅生姜、色々あると思います。

でもお金が無いときは具なんて入れられません。貧乏な状態では、具の入っているチャーハンなんて贅沢品なのです。

チープな生活でも、たった2つの調味料だけで美味しいチャーハンを作る方法をお教えしましょう。その味、けっこう好評なんですよ。

テフロン加工のフライパンでご飯を炒め、ある程度焦げ目をつけます(油があればどんなフライパンでもOK)。次に、味の素と塩をかけます。そして少し炒めて完成。あとは食べるだけです。

塩と味の素の相性は抜群で、旨味成分を引き出す究極の組み合わせなのです。油があれば香ばしさが増しますが、基本的に味の素と塩だけで大丈夫です。

【レシピ】
・塩
・味の素
・ご飯
※油があればベター。塩を醤油にしても良い

このレシピに飽きたら、塩の代わりに醤油を使っても良いです。醤油にも塩が入っているので、味の素との相性が良いです。

究極にシンプルな味の素と塩だけのチャーハン、皆さんも試してみてください。もちろん、貧乏じゃなかったら油も具も入れていいんですよ。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP