ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

NHK集金スタッフ「そう言って翌日になると居ない人が多いんですよ。30分後ダメですか? 1時間後ダメですか? 待ちますよ」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

NHKの集金スタッフに怒りを感じている知人Aさんから、常識的に考えられない情報を得たので報告したい。Aさんが風呂に入っていたところ、玄関のチャイムが鳴った。

風呂から出るかどうか悩んだものの、チャイムが再度鳴らされたので、風呂から出て濡れたままインターフォンごしに出てみると、NHKの集金スタッフだったという。

契約がまだだったので、手続き等をしたいという。引っ越してきて間もないし、契約する事に対して不満は無い。しかし全裸だったので「ごめんなさい、いまお風呂に入ってたので明日か明後日でも良いですか?」と伝えたそうだ。

すると、集金スタッフは「そう言って翌日になると居ない人が多いんですよ」と、Aさんが集金から逃げようとしているようなニュアンスで話してきたというのだ。

契約に関して不服がなかったAさんだが、その発言に恐怖と怒りがこみ上げ、「そう言われると心外なのですが、あなたは私をそういう人と同類と言ってるわけですね?」と伝えたとの事。

しかし、そんな発言を集金スタッフはスルー。「30分後ダメですか? 1時間後ダメですか? 待ちますよ」と話してきたというのだ。

とことん今日中に契約を進めたいようだが、Aさんの気持ちは完全に怒りと恐怖に震えていたそうで、断固として「明日か明後日でお願いします」と反発。

「明日はこれない」「明後日も難しい」などと自分の都合を伝えてきたが、怒っていたので「今日はしません」ときっぱり断り、ようやく帰したそうだ。最後に集金スタッフは「明日きます!」と言っていたらしいが、明日はこれないのではなかったのか?

このような押し売りのような態度での集金は、NHKにとっても良くないイメージを生むのではないだろうか? 例え集金スタッフが委託された外部スタッフだとしてもである。

特に一人暮らしの女性の場合は、強引な勧誘に恐怖を覚えるのは仕方がないと思われる。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP