ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

誰でもすぐに出来る「美味しい卵かけご飯の作り方」がこれです

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

生卵を割ってご飯にかけ、醤油をたらして混ぜるだけ。非常にシンプルながら、ここまで日本人が愛する和食は無いのではないでしょうか?

卵かけご飯にこだわっている人は、希少な卵を使ったり、ご飯を特別美味しいものにしたり、かける醤油を「卵かけご飯専用醤油」にしたり、色々と工夫していると思います。

でも、今すぐワンランク上の卵かけご飯を食べたい! そういう人もいるはずです。そんな人の為に、誰でもすぐに出来る「美味しい卵かけご飯の作り方」をお教えしましょう。

単純な話です。茶碗に適量のご飯を盛ります。卵を入れる前に、醤油をご飯にかけます。自分の好みに合わせ、好きなだけかけて良いです。卵より先に醤油をご飯にかける事が重要なのです。

そこに、白身を取り除いた卵黄を2個入れます。重要な部分なのでもう一度書きます。卵黄だけ2個入れます。そしてかき混ぜて食べましょう。本当は1~2滴ほど胡麻油を入れると美味しいのですが、家に常備している人は少ないと思うので無くてもOK。

・ご飯は多すぎず少なすぎず
・卵を入れる前にご飯に醤油をかける
・白身を取り除いた卵黄を2個ご飯に入れる
・ごま油を入れるとより美味しいけど無くてもOK
・良くかき混ぜて食べる

醤油を卵より先にご飯にかける事により、ご飯の美味しさを醤油が引き立てます。醤油が卵黄のマイルドさを侵さないので、適度な醤油風味が卵黄の深いマイルドさを引き出します。白身がないので、ご飯と卵黄の美味しさを遮断するものは何もありません。素晴らしい美味しさがそこにあります。

余った白身はフライパンで焼くなどして白身だけの卵焼きを作って食べると良いでしょう。捨てるのはもったいないので、ちゃんと調理して生かしましょう。

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP