ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

遠藤久美子さんの愛犬が逝く

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
遠藤久美子

タレントであり歌手である遠藤久美子さん。テレビドラマはもちろんのこと、映画や舞台、声優としても活躍しており、多くのファンを得ている女性だ。テレビドラマ『警視庁捜査一課9係』や『君といた未来のために』などで活躍した遠藤さんを覚えている人も多いのではないだろうか?

そんな遠藤さんの愛犬が闘病の末に亡くなっていたことがわかった。遠藤さんはブログにいまの心境を語っており、「頭と心の整理が付かず、思い出しては泣いてばかりいて…ブログを書けない自分がいますが……長い間、更新出来ずにいる事で、心配かけるのも失礼なので、…報告する事にします」と書き込みしている。

ブログに心境を書けるくらいの精神的状況にはなっているようだが、「10日間の闘病生活を終え…愛犬君が亡くなりました……7日の13時に亡くなり……8日の14時に火葬して、お骨を抱きしめたけど…未だに…死を受け入れる事が出来ずにいます」ともコメントしていることから、亡くなってしまったという現実を受け入れられないでいるようである。インターネット上では彼女に対して励ます声や、同情する声が寄せられている。

・帰った時にいないのは寂しいと思う。俺の胸で好きなだけ泣きなよ
・愛犬が死んだみたいだな。気持ちはわかる
・かわいい小動物に死なれると3年くらい泣きます。ふつうそうです
・うちのわんわんも2年前に死んだ。同じ犬種だ

「顔もかわいいがこの子の魅力はやっぱり声だな」と書き込みしている人もいた。愛犬は亡くなってしまったが、遠藤さんには多くのファンたちがいる。愛犬とファンはつり合う存在ではないかもしれないが、いつまでも悲しんでいる遠藤さんを天国の愛犬が喜ぶはずがない。悲しみを乗り越えて、これからもファンたちを楽しませて欲しいものだ。

画像: 遠藤久美子のHappy new day!!より引用掲載

■最近の注目記事
『デスノート』作者が壮絶な交通事故! 車がグチャグチャに
インターネットで大論争!「NHK女子アナ脇汗がすごい件」
絶体絶命!? 滑り落ちる子猫を救出する親猫!

apo mekhanes theosの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。