ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ぜいたくぶどうを皮ごとパリッ! ミニストップの『まるごとぶどうパフェ』を食べてみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


夏まっさかり! ですが、立秋を迎え季節は確実に秋にむかっていっています。スーパーマーケットや青果店にも少しずつ秋の味覚が並びはじめています。秋に美味しいフルーツと言えばぶどう。ミニストップが発表している、2014年のフルーツパフェシリーズ第4弾『まるごとぶどうパフェ』が8月22日より発売となります。

『まるごとぶどうパフェ』はミニストップが8年の構想を経て開発した特別な商品。というのも、ソフトクリームや『ハロハロ』など、ぶどう味はこれまでも人気でしたが、ぶどうそのものをスイーツに使用しようとすると、皮はどうする? 風味は? と問題も多かったのだとか。日本人はこれまで「ぶどうは皮をむいて食べる」文化が根付いていましたが、最近では皮のまま食べる人も増えたことが今回の“まるごと”ぶどうパフェの発売につながったそう。


食べる前から漂う良い香り。それでは早速いただきます! こちらのパフェに使っているのは、チリ産“クリムゾン種”という皮ごと食べられる種なしぶどう。


ぎっしりとつまったぶどう達。筆者は個人的に、コーンフレークやスポンジなどがつまったパフェがあまり好みではないので、このフルーツとアイスだけのシンプルなパフェは最高! カロリーも控えめで嬉しい限りです。


このゴロゴロのぶどうと、濃厚なソフトクリーム、香り高いソースをからめて味わう幸せ。パリっとしたぶどうの皮の食感もたまりません。ポリフェノールの健康効果も期待できちゃうかも。ソースのぶどう味の濃さと、ぶどうの甘さと酸味のバランスが抜群で、最後まで飽きずに食べることができます。

『まるごとぶどうパフェ』は価格は320円(税込み)。8月15日より順次発売、国内全店での発売開始は8月22日です。この美味しさはぜひお近くのミニストップで堪能してください。

ミニストップ
http://www.ministop.co.jp

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP