ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

SportsTrackLiveの公式AndroidアプリがAndroid Wearをサポート。スマートウォッチがGPSウォッチに早変わり

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ライブ配信機能が特徴のスポーツ・フィットネストラッキングサービス SportsTrackLive の公式 Android アプリ「SportsTracker / SportsTracker PRO」が v4.3 のアップデートで Android Wear をサポートしました。Android Wear をサポートしたことで、スマートウォッチ(LG G Wathc、Gear Live、Moto 360)でアプリをドロワーから起動するか音声コマンドでワークアウトを開始することと、ワークアウト中のデータをリアつタイムにスマートウォッチで閲覧できるようになりました。ワークアウト中はトップ画面に運動時間、移動距離、消費カロリーのダッシュボードが表示され、左右にスワイプしていくことで、スピード、ペース、心拍数(Gear Live と Moto 360)の窓が個別に表示されます。ワークアウトの終了操作も行えます。アプリまたは通知の「STOP」ボタンをタップするか、音声コマンドで“spot running”や“stpo, workout”と言います。「SportsTracker」(Google Play ストア)Source : SportsTrackLive


(juggly.cn)記事関連リンク
NVIDIA SHIELD Tabletのバッテリーテスト(スクリーンショット)
サンワサプライ、光学2倍ズームのスマートフォン用外付けレンズキット「400-CAM040」を発売
HTC One(M8)の新色“Dream Pink”の実物写真

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。