体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【どれ観る?】面白コワい映画が目白押し! 『シッチェス映画祭2014』予告編解禁[ホラー通信]

s-シッチェス2014ポスター

10月25日からは、シッチェス!! シッチェス!!!
ハロウィンシーズンまっただ中に、ホラー好きの心を躍らせる祭典・シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクションがやってきます。

SF・ホラー・ファンタジーの国際映画祭『シッチェス映画祭』の出展作品のなかから、「これは観とけや!!」とよりすぐったおもしろコワ~イ6作品を日本上映。なお、「今年の6作品の映倫審査区分は、R18が1本、R15が4本、PG12が1本。平均でR15という安心のお墨付き。」とのこと。Rがついてるとついつい観たくなっちゃうあなたもご期待ください!

公開6作品をイッキにチェックできる予告編が公開となっています。

予告編が表示されない方はこちら

清水崇製作&ジュノ・マック監督でおくる『霊幻道士』のリブート作品『キョンシー』に注目が集まりそうですが、そのほかの作品にも要注目。
ゾンビウイルスのワクチンをめぐる本格ホラー『ゾンビ・リミット』、本家シッチェスでグランプリを受賞している『ボーグマン』、変わり種ホラーが好きなあなたに“人体肥料”モノの『モーガン・ブラザーズ』、超能力を持つ昏睡状態の青年が病棟に恐怖をもたらす『パトリック 戦慄病棟』、催眠術をかけられた少女が崩壊していく『トランストリップ』――と、「えっ なにそれどんな話なの!」っと絶妙に気になってしまうものばかり。は、早く観たいッ!

そして、「あれもこれも観たいなぁ~」という方に朗報。
ヒューマントラストシネマ渋谷のみとなってしまいますが、お得な3回券が3000円で販売中。2枚買えばお得に全作品制覇できちゃいますね……。こちら数量限定となっているのでお早めに。浮いたお金で美味しいゴハンも食べちゃおうぜ!

「シッチェス映画祭ファンタスティック・セレクション2014」
2014年10月25日(土)~10月31日(金) 下記劇場にてにて6作品一挙公開!!
東京:ヒューマントラストシネマ渋谷
大阪:シネ・リーブル梅田
名古屋:シネマスコーレ
福岡:福岡中洲大洋
公式サイト:http://www.shochiku.co.jp/sitgesfanta/[リンク]

s-キョンシー_メイン_CGI_Still_TwinGhosts (2) s-キョンシー_サブ1_CGI_Still_AuntieMui_Vampire

『キョンシー』
(C)2013 Kudos Films Limited. All Right Reserved.

1 2次のページ
レイナスの記事一覧をみる

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

山寺宏一&高木渉で『ポプテピピック』

GetNews girl / GetNews boy