ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

怪談聞かなきゃ夏じゃないでしょ! TOKYO MXで『稲川淳二の怪怨夜話』『志麻子の怪奇新聞』放送[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


朝から晩まで蒸し暑~い夏、汗ばんだ体が一気にヒヤッ!とするような怪談話、聞きたいですよね……? ということで、TOKYO MXで放送の怪談情報をご紹介いたします。

『志麻子の怪奇新聞』(『5時に夢中!』番組内)


『5時に夢中!』では、木曜コーナー企画として『志麻子の怪奇新聞』が現在放送中。
文学界が誇る恐怖の語り部・岩井志麻子さんがお送りする、毎年恒例の人気コーナーです。志麻子さん独特の低いトーンで語られる迫真の怪談のほか、視聴者からの投稿話やゲスト記者による持ち込み怪談など、あなたの背筋をゾゾゾとさせる本格的な怖~い話をお届けします……。

『志麻子の怪奇新聞 2014 夏の陣』放送情報
TOKYO MX『5時に夢中!』番組内
7月10日~9月 隔週木曜日 17:45ごろから(次回放送 8月14日)

<岩井志麻子さん プロフィール>
岡山県生まれ。高校生のとき、第3回小説ジュニア短編小説新人賞佳作入選を果たし 注目を浴びる。 22歳で本格的に作家デビューを果たし、作家活動を開始。
1999年「ぼっけえ、きょうてえ」(角川書店刊)で第6回日本ホラー小説大賞 2000年には 同作品で第13回山本周五郎賞を受賞、 2002年「チャイ・コイ」(中央公論新社刊)で第2回婦人公論文芸賞を受賞するなどホラー作家として数々の文学賞を受賞。2013年12月には、第二回婦人公論文芸賞を受賞した『チャイ・コイ』が待望の映画化。常識にとらわれぬ発言や私生活が、世の女性の憧れとして、現在最も注目を浴びている作家である。

『稲川淳二の怪怨夜話』


怪談といえば稲川先生を外すことはできませんッ!
今年の夏はDVD『稲川淳二の怪怨夜話』より、よりすぐりの怪談を二回にわたって放送。今回、なんとテレビ初放送となるそうです。
ぞっとする怪談はもちろん、稲川怪談ならではの心温まる怪談もご用意。聞き手の想像力を掻き立て、その世界に引き込んでしまう稲川先生の怪談テクニックをどうぞご堪能ください……!

【内容】
・赤いぽっくり
・先輩のカメラマン
・夜中に歩く子供
・霊能力者の話 ほか

『稲川淳二の怪怨夜話』放送情報
TOKYO MX
8/9(土)19:30~20:00
8/31(日)14:30~15:00

[画像:リバプール『稲川淳二の怪怨夜話』商品ページより]

2014夏のゾクッとするホラー&心霊エンタメ情報をまとめました

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP