ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

フルーツのお醤油!? 想像以上に使える新感覚調味料『ビューティソイソース』を試食レビュー

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

SOY&COが兵庫県で伝統的なうすくち醤油を醸造する老舗醸造元と協力して、世界中にうすくち醤油の魅力を広めるためにオープンさせた醤油専門店『SOY&CO.1879』。こちらではフルーツの果汁を使用した新感覚調味料『ビューティソイソース』がいま爆発的にヒットしているのだとか。“フルーツ”と“お醤油”、なんとも意外な組み合わせですが、そのお味やいかに!? 試食の様子をご紹介します。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください。
http://getnews.jp/archives/639846[リンク]

料理にもデザートにも! 万能調味料『ビューティソイソース』

サラダやマリネ、肉料理からデザートにまで使える『ビューティソイソース』。現在販売されている8種類の中から今回は「ばななしょうゆ」、「ぱっしょんふるーつしょうゆ」、「らずべりーしょうゆ」、「ようなししょうゆ」、「ぶるーべりーしょうゆ」の5種類を試食させて頂きました。


「ばななしょうゆ」は魚介やエスニック料理に合わせやすいお醤油。生春巻きや白身魚のカルパッチョ、コロッケなどの料理にオススメなのだとか。


“フルーツ”と“お醤油”という未知の組み合わせにドキドキ……。まずはそのままいただきます。


おお! 確かにお醤油なのですが、塩辛過ぎず、ほんのり効いたフルーツの風味でとっても優しいお味に仕上がっています。 フルーツの果汁と一緒にお酢もブレンドされているので、カラダにも良さそう。『ビューティソイソース』という名前の通り、美容を気にする女性には特に一度味わっていただきたい! 
「ばななしょうゆ」は軽い口当たりで、生のものにも合わせやすい印象です。クセが無いので、フルーツ醤油初心者も使いやすいのではないでしょうか。


お次は「ぱっしょんふるーつしょうゆ」。こちらは特にお野菜に合わせやすいお醤油なのだとか。ピクルスや天ぷら、南蛮漬けなどの料理にも相性抜群です。


酸味が効いているので、ドレッシング感覚で使いたいお醤油です。また、脂っこいものにかけることでさっぱり頂くことができそうなので、これからの時期にもぴったり!


「らずべりーしょうゆ」は鴨肉や豚肉、チョコレートと合わせやすいお醤油。鴨のローストや冷しゃぶ、チョコレートムースにまで使えちゃいます。


甘酸っぱく、とっても香り豊か。フルーツとお醤油ってこんなに合うんだ! と特に実感できます。是非デザートにも合わせてみたい!


こちらは「ようなししょうゆ」。こちらは和食に合わせやすいお醤油です。チーズやお豆腐にかけたり、そうめんのつけダレに混ぜるほか、酢の物の素地にも使うことができます。


バランスが良く、爽やかな味わい。和食の繊細な味付けにも邪魔になりません。何にでも合わせられる万能なお醤油です。


最後は「ぶるーべりーしょうゆ」。牛肉やブルーチーズに合わせやすいお醤油なのだとか。ステーキやほうれん草のサラダ、フルーツマリネにオススメです。


深みのある味わいは、肉料理の味付けなどにピッタリ! 香りも強すぎず、使いやすいお醤油です。



さっそくサラダとお豆腐に使ってみました。予想以上に色々な料理に使えるので、レシピを考えるのも楽しくなりそうです。友達が家に遊びにきたときに、これを使った料理を振る舞えば話のネタになること間違いなしですよ!  



価格は1本566円〜とお手頃なので、ボックスに入れてオススメの数種類をセットにすればプレゼントにも喜ばれそうですね。
販売場所は学芸大学駅近くの醤油専門店『SOY&CO.1879』のほか、名古屋三越・栄店、そごう神戸店、天満屋岡山店など。8月13日までは渋谷の東急百貨店B1階東急フードショーで催事も行っているとのことなので、お近くの方はチェックしてみてはいかが?

店舗情報:SOY&CO.1879

■営業時間
月〜金 11:00~20:00(火曜定休)
土日祝 11:00~19:00
■店舗所在地
〒152-0004東京都目黒区鷹番3-3-9

公式サイト:SOY&CO.1879 / オオギイチ醤油

http://soyandco.com/[リンク]

しゃむの記事一覧をみる ▶
しゃむ

記者:

食いしん坊万歳!

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP