ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

全国お取り寄せカレーの祭典「C-1グランプリ」開催! グランプリに輝いたのはあのカレー!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


ガジェット通信のお取り寄せ企画で今まで紹介してきたご当地カレーを、みんなにも食べてもらいたい! ということで実施された<全国お取り寄せカレーの祭典「C-1グランプリ」>。8月3日、新宿ロフトプラスワンにて、無事開催することができました。

※すべての画像が表示されない場合は下記URLからご覧ください
http://getnews.jp/archives/639362[リンク]

今回の「C-1グランプリ」では、今まで紹介した数あるご当地カレーの中から厳選した10種類を提供。入場料と引き換えに4枚のカレーチケットを手渡し、そのチケットで気になるカレーをチョイスして食べ比べていただきました。※もっと食べたい! という人には追加で食べれるカレーチケットも販売したよ!

カレーのラインナップは

・北海道肉ソン大統領の肉デカチキンカリー
・野沢菜キーマカレー
・かきカレー
・チキン南蛮カレー
・ちゅら海の防人カレー
・いちごのカレー
・鬼太郎の好きなビーフカリー辛口
・豊後きのこカレー
・美酒カレー
・十勝オーベルジュカマンベールチーズポークカレー

以上の10種。
カレーについて詳しくはコチラ[http://getnews.jp/c-1]のページをご覧ください。



みなさん「どれにしよう~」と悩みながらカレーをチョイス。


カップに丸く盛りつけられたライスに少量のカレー、に見えますが、意外とボリュームがあるんです! 3杯食べればおなかいっぱいという人続出の中、最高は追加チケット4枚を買った人。カレー10種コンプリートはちょっとハードルが高かったか……!



会場には「北海道肉ソン大統領の肉デカチキンカリー」のパッケージにも登場している“肉ソン大統領”も登場! 隣の補佐官を通して挨拶をして、こだわりのデカチキンカレーの説明をしてくれました。


また、入場時にはチケットと一緒にシールも渡し、食べてみて気に入ったカレーに投票をお願い。

結果は……北海道勢強し! グランプリに輝いたのは「北海道肉ソン大統領の肉デカチキンカリー」、そして僅差で次点は「十勝オーベルジュカマンベールチーズポークカレー」。鶏の一枚肉がドカッと入った“肉デカチキンカリー”は小分けにしてもお肉の量が多く、美味しさはもちろん、インパクトの強さの勝利。とろけるカマンベールチーズカレーにも虜になった人が多いようです。

しかし、お持ち帰り用にお土産販売もしていた今回の「C-1グランプリ」。お土産販売では投票とは異なり、長野の「野沢菜キーマカレー」が大人気! 野沢菜と信州みそというカレーとしては珍しい組み合わせ。ちょっとしょっぱくてごはんが進む味が、男性だけでなく女性からも支持されていました。
ちなみに、一番美味しかったけれど「野沢菜キーマカレー」に投票しなかったという人に理由を聞くと、「次に美味しいと思ったカレーのほうが票が少なかったので、そちらに入れてしまった」とのこと。どれも美味しかった、ということですね! お土産には、「野沢菜キーマカレー」を買って帰られたので、家でまた味わっていることでしょう。

他にも、ソーキそば風味で鰹だしが効いた「ちゅら海の防人カレー」や、しいたけの旨味がつまった「豊後きのこカレー」、牡蠣の風味が溶け込んだ「かきカレー」など、みなさんどれもまた家で食べたいと買って帰えるほど好評。







お取り寄せご当地カレー、とても楽しんでいただけたようで良かったです。さすが、日本の国民食カレーだね!
ご来場いただいた方々、誠にありがとうございました!

nonの記事一覧をみる ▶

記者:

アニメや可愛いものが大好き。主にOtajoで執筆中。

ウェブサイト: http://otajo.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP