ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

「血液型と性格の因果関係なし」にネットユーザー納得せず 「それでもAB型は変人」

DATE:
  • ガジェット通信を≫

九州大学が「血液型と性格には科学的な因果関係はない」とする研究結果を発表したことを受けて、ヤフーニュースが「血液型と性格は関係あると思う?」というアンケートをとったところ、意外な結果が出ている。

16万近い投票数のうち、54.2%の8万6134票を占めたのは、なんと血液型と性格は「関係ある」とする回答の方だった。「関係ない」の6万3686票(40.1%)を大きく上回っており、ネットユーザーは研究結果に納得がいっていないと見られる。

「立派な人種差別」と憤る人もいるが

九大の調査は、日米の1万人以上を対象に実施。生活に関する好き嫌いを聞く68項目のアンケートの結果、血液型で差があったのは「子供の将来が気にかかる」などの3項目だけで、その差もわずかだったため、血液型と性格は「無関連である」とした。

このニュースには、ネットで「やっぱりそうか」という声が相次いだ。

「外人は誰も信じていない。日本人は根拠もなく信じている」
「僕は5人家族で同じ血液型ですが性格はそれぞれ違います」
「人間の性格を数種類に分けられると考えること自体ナンセンス」

ブラッド・ハラスメント(血液型による嫌がらせ)を受けて不快な思いをしたのか、「他人の生まれつきの身体的特徴で、性格や人間性を決めつける事は、立派な人種差別だ」という強い憤りの声も見られた。

「やっぱりB型は自己中心的」などと言われて傷ついた人には、九大の研究結果は慰めになったかもしれない。しかしヤフーの投票結果では、なぜか「関係ある」と肯定する件数が上回り、過半数を占めている。「肯定派」のコメントは、以下のようなものだ。

「学校のクラスで血液型別に分かれてみると、結構似た者同士が集まっている事に気づく」
「自分の経験では仲の悪い人は、高い確率である血液型と判明しています」

科学的な因果関係は証明されていないが、「それでも経験的に関係があるように思えてならない」という人が多いということのようだ。

ただしフェイスブックのアカウントで実名を明かしてまで擁護するのは気が引けたのか、「否定派」よりもコメント数がずっと少ないのが興味深い。匿名掲示板には「それでもAB型は変人」という書き込みがあった。

日本人はオカルト志向? それとも「経験重視」か

血液型による性格分類は、これまでテレビや雑誌などのメディアで数多く扱われてきた。ネットの占い系メディア・ハピズムの記事では、血液型別の新人操作法として

「A型にプライベートな質問は厳禁」
「O型はおだてが効く!」
「B型に強制・強要はNG! 気さくに対応すれば喜んでなつく」

などと書かれていた。この記事には読者から「自分はBだけど、そのまま当てはまる」という反応が出ていた。また、シティリビングの記事では、上司の操縦法として、

「A型上司は和を乱さず無難に仕事をこなす部下が好き」
「B型上司の言うことはいちいち真剣に受け取らないのが正解」

という項目が紹介されている。

管理職経験の豊富な40代男性は、キャリコネ編集部の取材に対し「A、B、O、ABの4種類では足りない。AAとAOは別のものとして扱うべきなんだよ」とまで言っている。部下の育成には、血液型を踏まえたアプローチが必要と信じているようだ。

科学的研究結果にもかかわらず、「血液型と性格に関係がある」という人が多いという現状を、どう考えればよいのだろうか。もちろん科学的には、いまだ「仮説」のひとつに過ぎないのだが…。

日本人の中にそれだけ「血液型信仰」が根強いのか、オカルト志向の人が多いのか。それとも自分の経験しか信じないという人が多いのだろうか。

キャリコネアンケート実施中!
「血液型と性格は関係ある?」

あわせて読みたい:ソニー社員「サムスンに叩き潰された」

最新記事は@kigyo_insiderをフォロー/キャリコネ編集部Facebookに「いいね!」をお願いします

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
キャリコネの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP