ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『アナと雪の女王』でエルサが拘束時につけられた鉄製拘束具を再現してヤフオクに出品!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』のブルーレイが凄まじい勢いで売れていますが、皆さんはご覧になったでしょうか? 私達が忘れかけていた家族愛をアナとエルサが思い出させてくれた。そう絶賛している人もいました。

その物語の中で登場する、エルサが拘束時につけられた鉄製拘束具(手枷)。完全に手を覆ってしまい、何も出来ない状態にする拘束具です。こんな物をつけていたら、トイレにすら行けません。背中がかゆくてもかけません。

その鉄製拘束具を作ってしまった人がいます。そしてヤフオクに出品したのです。出品タイトルは「エルサの手枷とよく似た手枷」。

商品説明には「最近DVDが発売になったアナと雪の女王に登場した、エルサを拘束していた魔法封じの手枷を具現化してみました」と書かれています。

掲載されている写真を見る限り、かなり精巧に作られているように感じました。かなりこだわりがあるようで、商品説明には「先端のR部は厚さ2.3mmの鋼板をハンマーで打ち出し、3mm厚、幅25mmの帯鋼とリベットでガッチリ締めこんだデザインは映画そのままの仕上がりです」とも書かれています。

出品時の価格は20万円。それが高いか安いかは、『アナと雪の女王』に対する思い入れによって変化すると思いますが、残念ながら入札数が0で、落札されませんでした。

実際に触ってみないと分かりませんが、テレビの小道具なんかよりリアルに作られている気はします。このままではもったいないので、再出品されるかもしれないですね。

※画像はヤフオクより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP