ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カシオ、曲名検索機能を搭載したBluetooth対応のG-SHOCK新モデル「GBA-400」を発表

DATE:
  • ガジェット通信を≫

カシオ計算機は7月31日、スマートフォンと通信するBluetooth Smart(4.0/LE)対応のG-SHOCK新モデル「GBA-400」を発表しました。発売予定日は9月19日。価格は23,000円+税。GBA-400は、従来のモバイルリンク機能に加え、スマートフォンアプリと連動して周囲で流れている音楽の曲名を検索する新機能を搭載したところが特徴の製品です。新たに提供される音楽アプリ「G’MIX App」をスマートフォンにインストールすることで、スマートフォンで再生した曲の操作や効果の設定変更を行えるほか、腕時計のボタン操作で曲名を検索し、文字盤にタイトルを表示することができます。ShazamやSoundHoundのような機能を腕時計で実行できることから、時間が勝負な場面もある曲名検索での聞き逃しを減らせると思います。腕時計本体は、耐衝撃構造を採用し、20気圧防水に対応するなど、G-SHOCKの標準的な機能をもちろん装備。使用電池はSR927W×2で、モバイルリンク機能を1日2時間使用した場合は2年間は持つとされています。カラバリはブラック×シルバー、ブルー×シルバー、ブラック×ゴールド、レッド×シルバーの4色。Source : カシオ計算機


(juggly.cn)記事関連リンク
Google NowランチャーがAndroid 4.1を搭載したほぼ全ての端末で利用可能に
Wear Mini Launcherがv2.0にアップデート、アプリドロワーのカスタマイズが可能に
HPが高級志向のスマートウォッチの開発でMichael Bastian氏やGiltとコラボ

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP