ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ワンフェス】『黒執事』セバス&フィギュアが美しい! 葬儀屋とグレル制作決定も[オタ女]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


7月27日(日)幕張メッセにて、造形メーカー海洋堂が主催する、世界最大のガレージキットのイベント「ワンダーフェスティバル 2014 Summer」(以下、ワンフェス)が開催。炎天下の下、多くの人が訪れました。

「ワンフェス」は、海洋堂、メディコム・トイ、アルターなど企業ブースの新作商品展示の場だけでは無く、プロ・アマチュアを問わない原型製作者のガレージセールの場として多くのフィギュアファンに愛されるイベント。最近では、コスプレイヤーも多く集まり、アニメ、漫画好きの祭典としても知られています。

Otajoではワンフェスに出展される膨大なフィギュアの中から女性注目のアイテムをピックアップ。今回は現在アニメ「黒執事 Book of Circus」が絶賛放送中の「黒執事」より、ディティールにこだわった「コトブキヤ」セバスチャン&シエルフィギュアをご紹介します。


セバスチャン・ミカエリスとシエル・ファントムハイヴのフィギュアはそれぞれ2015年発売予定で価格未定。


坊っちゃんの凛々しい眼差しと、細部にまでこだわった作りこみにうっとり……。


「何か御用ですか?」とセバスの甘く低い声が聞こえてきそうなこちらも、額縁をモチーフにした装飾がエレガント。


また、ブース内には1/8スケールのグレルと葬儀屋制作決定のお知らせも。葬儀屋のアイテムは数が多くないので、これは嬉しいですね。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP