ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

累計世界興収総額3兆円超えの豪華キャストが笑顔で集結! 『エクスペンダブルズ』最新作のポスタービジュアルが解禁

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


奇跡の豪華キャストと呼ばれるハリウッドアクション映画界のレジェンドたちが、時にはマシンガンをぶっ放し、時にはそのムキムキな肉体を駆使して格闘し、またある時は野郎同士でキャッキャする超大作『エクスペンダブル』シリーズ。オトコなら1作目、2作目をもちろんすでに鑑賞済みですよね!? そして今回、11月1日(土)から全国ロードショーとなる第3作の邦題が『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』に決定し、ポスタービジュアルが解禁となりました。

前作までの無骨なイメージから一新して、今回はズラりと並んだ豪華キャストがみんなニッコリと笑顔を見せています。これはこれで、なんだかほっこりとした気持ちになって癒されますね。出演者について代表作とともにおさらいしておくと、シルベスター・スタローン(『ロッキー』)、アーノルド・シュワルツェネッガー(『ターミネーター』)、ジェイソン・ステイサム(『トランスポーター』)、ジェット・リー(『少林寺』)、ドルフ・ラングレン(『レッド・スコルピオン』)など、まだまだ書ききれない前作までのキャストに加え、今回新たに登場するハリソン・フォード(『インディジョーンズ』)、メル・ギブソン(『マッドマックス』)、ウェズリー・スナイプス(『ブレイド』)、アントニオ・バンデラス(『デスペラード』)など、それぞれがひとりでも主演を張れる超リッチな面々がズラりと並びます。ちなみに、出演者の彼らが今までに稼いだ累計世界興収の総額は、およそ3.3兆円とのこと。ひとつの国の国家予算に匹敵する驚愕(がく)のドル箱スターたちが集結したと言えるでしょう。

今作では、タイトルに“ワールドミッション”とある通り、主人公バーニー(S.スタローン)率いる傭(よう)兵軍団“エクスペンダブルズ”が、ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカなど世界中を飛び回ります。これまでのシリーズよりも、さらにパワーアップし、スケールアップしているはずです。ポスターのキャッチコピーは、「準備はいいか? 頂上決戦(ワールドシリーズ)」。はい! 準備できてます、先輩! 11月が待ち遠しいです! もしまだ前作までのシリーズをご覧になったことがないという方は、ぜひこの機会に触れてみてはいかがでしょうか。

<ストーリー>

最強の傭(よう)兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるバーニー(S.スタローン)に下されたCIA作戦担当ドラマ(H.フォード)のミッション。それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、現在は悪に染まった悪に染まった組織の大物ストーンバンクス(M.ギブソン)の捕獲作戦だった……。ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカ——、世界で繰り広げられる仇(きゅう)敵との攻防。だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強の敵・ストーンバンクスの力の前に、決して若くないチームの仲間たちの身を案じたバーニーは、チームを解散し、若いメンバーと新たにチームを組んで挑むのだが……。解散を言い渡された男たちのとった行動とは?そして、CIAドラマーが隠し持つ驚愕(がく)の切り札とは?

公式サイト:
expendables-movie.jp

(C)EX3 Productions, Inc. All Rights Reserved.

よしだたつきの記事一覧をみる ▶

記者:

PR会社出身のゆとり第一世代。 目標は「象を一撃で倒す文章の書き方」を習得することです。

TwitterID: stamina_taro

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP