ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

超プレミア!テディベアで有名なシュタイフ社がゴジラのぬいぐるみをつくった!?

DATE:
  • ガジェット通信を≫


世界で初めてテディベアをつくり、テディベアを語る上で欠かすことのできない歴史的なトップブランドのシュタイフ社が、なんとゴジラをつくった!?

今回、ゴジラ誕生60周年を記念して、ドイツのシュタイフ社と東宝がコラボレーション。シュタイフ社製ぬいぐるみ「シュタイフ×ゴジラ」の予約受付を開始した。販売は11月3日より。

「シュタイフ×ゴジラ」(5万1300円)は、初代「ゴジラ」が公開された1954年11月3日にちなみ、日本限定で1954体を発売。全長は50cm、モヘアを使用したシュタイフ社のこだわりのものづくりが詰まった1品に仕上がっている。

シュタイフ社は、1880年にドイツで世界最古の高級ぬいぐるみブランドとして創業。職人たちの手仕事によって1体1体つくり出されるぬいぐるみたちは、世界的に高い評価を受けている。

シュタイフ社のぬいぐるみのファンにも、ゴジラのファンにもプレミアムな1品となること間違いなし!シュタイフについて、もっと知りたい人はこちら(http://www.steiff.co.jp/)を見てほしい。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP