ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

肯定「イエス」を言い続けると人はどうなるか

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

忙しくて都合がつかないときや気が載らないときに、誰かに用事を頼まれたり誘われたりしたら。あなたの答えは「ノー」? それとも「イエス」? 常識的に考えて、多忙であれば頼みを断らざるをえないこともあるはずだが、そんな常識を覆して、どんなときでも「イエス!」とだけ答え続けたら、一体どんな人生を送ることになるのだろうか。 

全米初登場No.1にランクインした映画『イエスマン』(3月20日全国公開)では、その未知なる生き方を垣間見ることができる。主役のカール・アレン(ジム・キャリー)は、ひどく付き合いの悪い男だった。電話が鳴っても絶対に出ないし、友人からの誘いをすべて断り、独りでDVDを観ることが唯一の楽しみ。彼の生き方に愛想を尽かした恋人はとっくに去り、会社の昇進の話もなくなったうえに、危うく旧い友人さえ失いかける。すべてにおいて否定的なカールは、面白みがなく非常にさえない日々を送っていたのだ。ところが、友人に紹介された「自己啓発セミナー」に行ってからというもの、人生が180度変わってしまう。セミナーの主催者と交わしたひとつの誓約。それは、何を言われても「イエス」と答えるということだった。

誰かにお願いされたことは、どんなことでも絶対に断らず、どんなに忙しいときも何でもしてあげる。当初はお願いのひとつひとつを渋々やってあげていたカールだったが、そのうち自然に「イエス」と言えるようになっていた。生まれ変わったカールは、ポジティブ思考を持ち、奇想天外な行動で人を楽しませ、大いなる信頼を得るようになった。おかげで仕事も恋愛も自分の時間も何もかも充実して、ついにハッピーエンド!? と思いきや、最後に思わぬ落とし穴が。カールの幸せは、本当にやってくるのだろうか。抱腹絶倒間違いなしのコメディ映画。続きは劇場でご覧あれ!

肯定的な言葉を口にすることで、人は不思議とプラス思考になれるもの。騙されたと思って、あなたも「イエス」と大きな声で叫ぼう! ポジティブオーラがあなたをつつみ込んで、これからの人生がガラリとプラスに変わるかもしれないぞ!

作品名: 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』
公開: 3月20日(金)新宿ピカデリー他全国ロードショー
公式ホームページ: http://www.yesman-movie.jp
ワーナー・ブラサース映画配給
 
 
こんな映画に関する記事もあります
アメリカで『ストリートファイター ザ・レジェンド・オブ・チュンリー』が酷評
【クリント・イーストウッド】衝撃の結末を描いた映画『グラン・トリノ』
【アンタッチャブルの特別講座】山崎、本物のライオン参加にドキリ!
映画『スタートレック』監督来日・待望の映画公開!

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
merurincoの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。