ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

韓流スター『BIGBANG』ファンミーティング旅行が酷すぎてファンブチギレ 日本人舐められてるな!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


韓流スターの『BIGBANG(ビッグバン)』をご存じだろうか。K-POPブームの時は韓国だけでなく日本でも人気があった男性アイドルグループ。この『BIGBANG』と交流出来るというファンミーティングが企画され、日本のツアー会社と韓国ロッテホテルが企画したもの。
しかし、そのファンミーティングはとても酷い物だったという。ガジェット通信に何件ものタレコミメールが来ていたので、ここは紹介せずにいられないので取り上げることにした。

まずツアー開始時間が当日急に変更である。当初は15時から開始だったのだが、当日になり18時に変更になったと知らされたとか。しかしファンにとってはこれくらいの時間の変更くらいは忙しいBIGBANGのことなので仕方ないと我慢。次に訪れたのは写真撮影である。
参加者1200人と写真撮影を行うのだが、全員で一緒に撮るのではなく30人ごとに分かれての撮影。写真撮影後は全員とハイタッチが行われるのだが、これは何の説明も無しに中止。当然ファン達はブーイングで中には過呼吸になる人も出たとか。

このファンミーティングには安くて13万円、高いと15万円もするという。メンバーのやるきも見られず、衣装ではなく普段着&ノーメイクでの登場。歌詞は韓国語と日本語とごちゃまぜだったという。当然写真撮影もやる気無しで流れ作業。

BIGBANGは「この後ソウルで仕事があるから」という理由でハイタッチを断ったらしいが、釜山での花火写真をInstagramにアップしているところが確認されている。遊ぶ時間が欲しかっただけなのだろうか。

帰国後に企画を行った日本旅行から書面が届き、このような事態になった謝罪と、事の経緯が記載されていたそうだ。文章だけだと分かりづらいが、相当酷い内容だったことがうかがえる。一部のファンは返金対応を要求しているようだ。反日政策の影響もあるだろうが、この態度は日本人を金づるとしか思ってないんじゃないだろうか。

上記の写真はタレコミで頂いた写真である(ぼかしは編集部によるもの)。今回頂いたタレコミは8通。

BIGBANGファンミーティングウェブサイト
http://www.nta.co.jp/kaigai/season/special/bigbang/index.htm

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP