ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Swipify : “アプリの起動履歴画面”を備えたAndroid Wear用ランチャーアプリ

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android Wearのアプリランチャー、最近起動したアプリの履歴画面、クイック設定ツールを備えた高機能なAndroid Wear用ランチャーアプリ「Swipify」が公開されました。アプリは無料です。SwipifyはAndroid Wearにおけるアプリの利用と切り替え操作を改善しようと作成されたものです。機能は、Wear Mini Launcherのようなアプリランチャー、過去に利用したアプリの履歴画面、バッテリー残量の表示や輝度調節スライダーを備えたクイック設定パネルの3つです。左端から右にスワイプするとアプリランチャーが表示され、右端から左にスワイプするとサークル型の履歴が表示され、タップすると前に使ったアプリが起動します。トリガー領域は変更できるので、レスポンスを自分好みに調節することができます。アプリの履歴画面はこれまでになかった機能ですよね。Andorid Wearではスリープまでの時間が短く、スリープ状態になるとアプリは停止してしまい、利用するにはまたランチャーから起動しないといけないので、履歴画面があるとアプリの再利用が短時間で行えるようになります。Swipifyはインストールしただけでは有効にならないので、Android Wear側で一度起動してやる必要があります。「Swipify」(Google Playストア)


(juggly.cn)記事関連リンク
MMD研究所、2014年上半期によく使われたスマートフォンアプリ・コンテンツに関する調査結果を発表
Ascend P7(P7-L10)初のソフトウェアアップデートがドイツで開始
Lenovo K920の正式発表を目前にしてフルスペックが流出

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP