ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

一日がずっと楽しいイビサ島に行ってみよう

DATE:
  • ガジェット通信を≫

パーティアイランドとして有名なスペイン・イビサ島ですが、夜遊び以外にもいっぱい見所がある島なんです。

島内には美しいビーチがたくさんありますが、例えばサンセットスポットとして有名なCala Comte。

ビーチにあるバーから眺める夕日はまさに絶景。比較的小さいビーチで、毎日夕方になると夕日を見に訪れる人で満員になるので、ちょっと早めに行った方がいいです。

他に夕日スポットと言えば、島北部にあるCala Benirrás。透明度が高く、昼間はスノーケリングスポットでもありますが、ここは毎週日曜日の夕方になるとドラムを持った人々がやって来ます。

ドラムの音を聞きながらサンセットを眺めるのはとっても神秘的!

元々ヒッピーの島として発展したイビサは未だにその面影も残っています。島中央部にあるラス・ダリアスでは、毎週土曜日になるとカラフルなヒッピーマーケットが出現します。ここでは定期的にベジタリアンフードやドリンクと供に音楽やダンスを楽しむヒッピーパーティも行われています。

また、主な有名クラブが集まる島の中心的な町であるエイビッサには、中世から残る城塞に囲まれた旧市街が丘の上にあり、世界遺産にも指定されています。

石畳の街並に小さなレストランやショップが立ち並び、とてもおしゃれ。クラブの集まるパーティの町が実は世界遺産なんて意外ですね。

夜遊びだけと言わず、ぜひゆっくり訪れてほしいスペシャルな島です。ちなみにクラブが閉まってしまう秋から春にかけてはホテルやお店も閉まってしまうところが多いので要注意。

By Tomo
Post: GoTrip! http://gotrip.jp/

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
GOTRIP!の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP