ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

HTC、台湾でシングルSIM版「HTC One(E8)」を発表、7月24日に発売

DATE:
  • ガジェット通信を≫

HTCは7月21日、同社の地元台湾でHTC One(M8)をプラスチックボディ仕様にした「HTC One(E8)」を発表しました。HTC One(E8)はこれまでのところ、中国とインドでしか発表されていないレアな機種です(中国では発売中)。噂ではロシアでも発売されるそうなのですが、HTC One(M8)ガ売れなくなると困るでしょうから発売国はそれほど多くないと思います。HTC One(E8)は、HTC One(M8)と同じボディ形状を採用しながらもプラスチック素材を多用するなどして、お洒落さを重視した設計にしたところが特徴の機種です。5インチフルHDディスプレイ、Snapdragon 801 2.5GHzクアッドコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、背面に1,300万画素カメラ、前面に500万画素カメラ、フロントステレオスピーカー、2,600mAhバッテリーなどを搭載しています。HTC台湾の公式サイトで公開されたスペックシートによると、台湾ではシングルSIM版が発売されるようです。中国とインド向けにはデュアルSIM版が用意されています。HTC One(E8)の台湾での発売スケジュールは7月24日に小売店で発売、8月1日に現地キャリア4社で発売。価格は14,999台湾ドル(約50,000円)とのことです。Source : ePriceHTC Taiwan


(juggly.cn)記事関連リンク
Android版「楽天でんわ」がv2.0にアップデート、電話番号認証が必須に
米Amazon、「Amazon Wallet」のAndroidアプリ(ベータ版)を米国ユーザー向けの配信開始
HTCの公式動画に謎の腕時計型デバイスが映り込む、HTCのAndroid Wearスマートウォッチか?

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP