ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

『ファイナルファンタジーIV』の続編がWiiで発売決定! ただし……

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

先日、欧米にて「もしかすると『ファイナルファンタジーIV』の続編がWiiで発売されるかもしれない」という噂が流れた。日本では『ファイナルファンタジーIV』の続編としてケータイ向けコンテンツ『ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還』が配信されているが、欧米ではiPhoneは例外として「ケータイでゲームをしたいと思うヤツはいない」と言われているくらい、ケータイでゲームをするということ自体が浸透していない。それゆえ、『ファイナルファンタジーIV』の続編がケータイで発売されたことに関して、多くの欧米のファンが悲しんで失望していたという。

それもそのはず、欧米のケータイは日本ほどスペックに関して進化していないのだ。しかし、アメリカのファンに朗報が舞い込んできた。なんと、『ファイナルファンタジーIV』の続編として『FINAL FANTASY IV: The After Years』の発売が決定したのである。そう、続編登場の噂は単なる噂では終わらなかったのだ。しかも、Wiiでの発売である。

まだWiiウェアなのかパッケージソフトなのかは公表されていないが、2Dの見下ろし型の視点でゲームが進み、ファミコンやスーパーファミコンによくあるタイプのロールプレイングゲームとのこと。これは九割九分、日本で配信されているケータイ向けゲーム『ファイナルファンタジーIV THE AFTER 月の帰還』のアメリカ版だと思っていい

ケータイゲームをアメリカ向けにローカライズしてWiiで配信するとは、なかなか考えたものである。ケータイ向けに作っているがゆえに、テレビ画面に映したときドットが荒くならないのか不安になるが、けっこう作り変えて発売することも考えられるので、そこは心配しなくてもいいかもしれない。

日本での発売は正式に発表されていないが、可能性がゼロとは言い切れない。今回の話は、アメリカのゲーム審査機関で合格を受けたことで発売が発覚したのであり、日本での発売も十分あり得る。とはいえ、誰よりも早くWiiで『FINAL FANTASY IV: The After Years』をプレイしたいならば、アメリカに移住するしかないかも(このニュースの元記事はこちら)?
 
イラスト:ピョコタン
 
 
こんなゲームに関する記事もあります
伝説のクソ……ゲホッゴホッ! 神ゲーム『たけしの挑戦状』がWiiで配信!
マイケルジャクソンの借金脱出オークション開始! 中古ゲームも出品!
あぁん? あんかけ野球拳? あんぁん? セーラー服野球拳?
【ポケモンセンターに聞きました】ポケモンの肉は食べられるのか?

カテゴリー : ガジェ通 タグ :
hiroの記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。