ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google Playストアから排除されたAndroid “L”の標準キーボードアプリがAmazonアプリストアでリリース

DATE:
  • ガジェット通信を≫

XDAのShen Ye氏がGoogle Playストアで非公式に配布していた「Android “L”」の標準キーボードアプリがAmazonアプリストアでリリースされました。Shen Ye氏のAndroid “L” キーボードはプレビュー版に含まれているものを他の機種向けに移植したもので、Google Playストアで最初にリリースされたのですが、Google Playストアのポリシー違反ということで削除され、わずかな時間しかダウンロードできませんでした。そのアプリがAmazonアプリストアでリリースされたことになります。Android “L”のキーボードアプリは“Material Deseign”を採用したキーボードデザインが特徴です。日本語の入力には対応していません。Source : Amazonアプリストア


(juggly.cn)記事関連リンク
朝日放送、夏の甲子園のライブ映像を視聴できる「高校野球ライブ中継アプリ」をリリース
Android Wearは年内にもAndroid “L”に移行、カスタムウォッチフェイス用の公式APIも提供される予定
Android Wearアプリ「Wear Mini Launcher」に、スマートウォッチの輝度を変更したり、スマートフォンのWi-Fi ON/OFFや音モードを切り替えたり、フォンファインダー機能を利用できる新パネルが追加

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP