ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Androidアプリ版Google Playストアをv4.8.22にアップデート、ヘッダーの表示方法を改良

DATE:
  • ガジェット通信を≫

GoogleがGoogle PlayストアのAndroidアプリの新バージョン v4.8.22の配信を開始しました。v4.8.22は前回(v4.8.20)からわずかにバージョンの上がったものなので、バグの修正がメインのマイナーアップデート版とみられます。外観に大きな変化はなく、新機能の追加もなさそうです。ただ、グーグラーのKirill Grouchnikov氏が自身のGoogle+ページに投稿した情報によると、最近のアップデートではプロフィールページやTV番組のシーズン表示、音楽アーティストなどの一部の画面でヘッダーの表示方法が上図のような内容に変わったそうです。アクションバーにまで画像を拡大したことでよりビジュアル的になっています。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung Japan、WQXGA解像度のSuper AMOLEDタブレット「Galaxy Tab S」2機種を8月1日に国内発売
NTTドコモ、ロッテリアとコラボして1時間ポテト食べ放題などの特典を含む「ポテホーダイ×かけホーダイキャンペーン」を7月24日より実施
Android WearスマートウォッチでPCをリモコン操作できるAndroidアプリ「Wear Remote Beta」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP