ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Google、Google+で表示する名前の制限を撤廃

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Googleは7月15日(現地時間)、Google+で表示するユーザー名の制限を撤廃すると発表しました。以前はハンドルネームを使用した方のアカウントが削除されることもあり、事実上、本名の利用を強要する形となっていましたが、今回のポリシー変更によって自由にユーザー名を設定できるようになります。Googleは、Google+への投稿で次のように述べています。”当社は3年以上前にGoogle+を開始しましたが、みなさんがご自身のプロフィールに使うことができる名前には制限がたくさんありました。これは、Google+を現実の人々で構成されるコミュニティにするめのポリシーでしたが、一方で、本名を使用せずに利用したいと思っている人たちを除外する結果となっていました。 ”基本的に今後はGoogle+に表示するユーザー名はどんな文字列でもOKになるそうでう。Source : Google+


(juggly.cn)記事関連リンク
Samsung Japan、WQXGA解像度のSuper AMOLEDタブレット「Galaxy Tab S」2機種を8月1日に国内発売
NTTドコモ、ロッテリアとコラボして1時間ポテト食べ放題などの特典を含む「ポテホーダイ×かけホーダイキャンペーン」を7月24日より実施
Android WearスマートウォッチでPCをリモコン操作できるAndroidアプリ「Wear Remote Beta」がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP