ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

MediaTekのLTE対応8コアプロセッサ「MT6595」はAntutuアプリで47,000点を叩き出す模様

DATE:
  • ガジェット通信を≫

MediaTekが本日改めてLTE対応の8コアプロセッサ「MT6595」を発表しましたが、ベンチマークアプリ Antutuで47,000点というトップレベルのスコアを叩き出すことを同社が発表イベントでアピールしていたそうです。MT6595はCortex-A17コアを4基とCortex-A7コアを4基でbig.LITTLE構成とった8コアプロセッサです。GPUにはPowerVR 6 GPUを採用したほか、GSM/WCDMA/DC-HSDPA+/TD-SCDMA/FDD/TD-LTE(Category 4)に対応したLTEマルチモードモデムを内蔵しています。MT6595で初採用となる「Cortex-A17」は、ARMv7-Aアーキテクチャーをベースに最大4コアをサポートした28nmプロセス の32bit CPUです。Cortex-A9よりもパフォーマンスが60%向上し、電力効率も同クラス最高水準とされています。また、ARMのCPU選択技術となbig.LITTLEにも対応しています。Antutuアプリのトータルスコアで47,000点とは・・・、ブースト機能を組み込むなど何かの細工でも施した?と思わせるほど高いスコアを叩き出しています。スコア的にはTegra K1を上回るので、性能にはかなり期待できそうす。MT6595は32bitプロセッサですが、MediaTekは同時に64bit対応の「MT67XX」シリーズも発表しています。MT6595は2014年上半期中に出荷される予定です。Source : MyDrivers


(juggly.cn)記事関連リンク
KDDI、「isai LGL22」のAndorid 4.4アップデートを開始、新ロック解除システム「ノックコード」やUnicode 6.0カラー絵文字をサポート
Google、Google+で表示する名前の制限を撤廃
Google、Androidアプリ版Google Playストアをv4.8.22にアップデート、ヘッダーの表示方法を改良

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。