ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

環七沿い屈指の行列店「せたが屋」の味をカップ麺で再現

DATE:
  • ガジェット通信を≫


人気ラーメン店「せたが屋」の味が、カップ麺で味わえる!

日清食品が、「有名店シリーズせたが屋魚だし醤油」(税別185円)を7月28日(月)より全国で新発売する。

この「有名店シリーズ」は、“人気のある有名ラーメン店監修によるカップ麺”がコンセプト。第3弾となる今回は、風味豊かな魚介だしに、豚骨と鶏ガラの旨みを加えたスープが特徴の「せたが屋」のラーメンを再現している。

2000年に東京都世田谷区にオープンした「せたが屋」は、ラーメンの激戦区と言われる「環七(環状七号線)」沿いのラーメン店の中でも屈指の行列店。国内外で21店舗を展開するとともに、多数のラーメンイベントに出店するなど、全国的にも高い知名度を誇っている。

その「せたが屋」の店主・前島司氏が監修し、細部まで徹底的にこだわり抜いた本格感のある1品が、この新作だ。

なんといっても特徴は、旨みあふれる醤油スープ。煮干し、かつお節、宗田節を使った風味豊かな魚介だしに、豚骨と鶏ガラを炊き込んだスープが加えられている。そこに、しなやかな食感の中細ちぢれ麺がよく絡み、別添オイルを加えると、魚介の風味がさらに際立つ。チャーシュー、メンマ、ネギ、ナルトと具材も豊富だ。

行列のできる人気店の味を、気軽におウチで味わってみてはいかがだろうか。

詳細はこちら(https://www.nissin.com/jp/)から。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP