ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

野々村竜太郎兵庫県議が11日付で辞表を提出 このまま逃亡か?

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


野々村竜太郎兵庫県議による、自宅から特定4か所往復交通費を政務費用として支出していた疑惑が浮上。その内訳は城崎温泉や福岡など、計195回にもわたり支出額は300万円にもなる。

そんな疑惑が浮上した野々村議員は自信の潔白を主張するために午後4時から会見を行った。その会見では号泣しながら泣き崩れ、その映像をみたネットユーザーは「まるでふなっしーのようだ」「何を言っているのかわからない」「迫真w」というコメントが挙げられていた。

しかし疑惑はそれだけでは終わらなかった。16日間に切手を約40万円も購入していたことも発覚しており、次々と疑惑が浮上している同議員。
また出張していたとされている日にスーパーで目撃されていたり、また豪雨により特急が運休しており極めて出張が困難だったことが発覚。追い込まれてしまった野々村議員はついに11日付で辞表を提出することが判明した。このまま議員辞職し逃亡するつもりなのだろうか。
税金の不正使用疑惑がある以上再度会見を開いて説明する必要があるのではないだろうか。

野々村竜太郎議員は会見後にネット上でおもちゃにされており、Wikipediaの改ざん、数々のコラージュ画像や改変動画、またそれだけでなく世界中の有名メディアに掲載されるなど話題を提供してきた。

あれだけ号泣してやっていないと言い張るなら再度会見をしてほしいものである。

政務費不正疑惑で号泣潔白主張の野々村竜太郎兵庫県議のWikipediaが酷いことに
http://getnews.jp/archives/612190

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP