ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Amazonで『アナと雪の女王』ブルーレイ3Dが29800円で販売されているんだが(笑)

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネット通販サイトAmazonで、ディズニーアニメ映画『アナと雪の女王』のブルーレイ3Dが、29800円で予約販売されている。ブルーレイ3D、ブルーレイ、DVD、デジタルコピー、オリジナル絵柄着せ替えアートカードがセットになったものだが、それでも高額すぎる価格帯だ。

オリジナル絵柄着せ替えアートカードは、Amazonで買った場合だけに付いてくる限定の特典だ。

この商品、今までは6480円で予約販売されていたが、Amazonの在庫が無くなった為か、マーケットプレイス(Amazonと契約している他の業者)から購入するしかない状態になっている。その価格が29800円からなのだ。

2014年7月11日現在、Amazonのマーケットプレイスで販売している業者は4軒。最高額は30000円で、関東地方への送料は350円かかる。あまりにも高額な価格の為、品薄を狙った商売だと感じている人もいるようだ。

Amazon限定のオリジナル絵柄着せ替えアートカードがいらないのであれば、他のインターネット通販サイトで購入したほうが何倍もお得である(ブルーレイ3Dに関しては予約終了の店も多いが)。

今後、もしかすると、Amazonの在庫が追加されて通常の価格で販売されるようになるかもしれない。もし、オリジナル絵柄着せ替えアートカード付きブルーレイ3Dが安く欲しいのであれば、もう少しAmazonに入荷状況の様子をみてみると良いかも知れない。

※画像はAmazonより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP