ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

第1弾は“就活自殺“ 完全無料のアニメ特化型クラウドファンディング

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
第1弾は“就活自殺“ 完全無料のアニメ特化型クラウドファンディング

『セレンディピティ』
自主制作アニメの制作資金を支援する、アニメに完全特化した仲介手数料ゼロのクラウドファンディングサイト「AniCool」が7月10日(木)にオープンした。

第1弾プロジェクトとして、近年社会問題となっている“就活自殺”を題材にしたアニメ『セレンディピティ』の制作資金を募集。支援額に応じて、モブキャラの声優ができる権利などをリターンとして受け取ることができる。

【アニメPV】2014年秋新作アニメ『セレンディピティ-幸福なる偶然-』 by AniCool

ファンとアニメーターをつなげる

今回オープンした「AniCool」は、“最高にCoolなアニメが見たい!”というファンの思いと、“最高にCoolなアニメを創りたい!”というアニメーターの情熱をつなげるクラウドファンディングサービス。

クラウドファンディングという形でファンがアニメーターに制作資金を支援することで、アニメーターが本当に完成させたいアニメをつくる仕組みを生み出す。

アニメーターの過酷な労働環境が問題になることの多い昨今、「AniCool」では、制作環境や労働条件の向上を目指すために、集まった支援金をそのままアニメーターに届ける。

今後は、ファンとアニメーターの交流を促進するために様々な企画を用意しており、ファンが考案した原作を人気投票を経てアニメ化するプロジェクトなどの展開も予定しているという。本サイトは日本語以外にも英語、今後は中国語の対応も予定しており、海外にも積極的にアプローチをかけていく。

第1弾は自殺からの救済をメインとした作品

「AniCool」のオープンと同時にはじまったのが、“就活自殺”を題材にしたアニメ『セレンディピティ』のプロジェクト。

就職先が見つからず、失意に満ちあふれ“”という選択を選んだ大学4年生の青年と、突然目の前に現れた死神との模様を描いた本作品。自殺からの救済をテーマに、友情や現在の若者を取り巻く問題などを描いている。

クラウドファンディングでのアニメ制作としては最長規模となる30分から40分程の作品を予定しており、目標金額は100万円。成功した暁には、2014年秋には完全無料でWeb公開されることになる。

また「AniCool」で制作が完了したアニメは、商用利用でなければ二次創作が認められている。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。