ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

闇の日に「インターネットヤミ市4」開催! ネット上のデータを売買

DATE:
  • ガジェット通信を≫


「インターネットヤミ市4 in 札幌」
インターネット上に出回る様々な物を直接売買する、インターネットを中心に活動する面々によるフリーマーケット「インターネットヤミ市4 in 札幌」が、ヤミの日(8月3日)に、札幌のシンボル・さっぽろテレビ塔にて開催される。

グリッチ(破壊)したインターネット企業のロゴが刺繍されたパーカーや、レンチキュラー印刷でGIFアニメを実体化したもの、文字列をデコード(復元)し、データを元に戻すことで画像が再現される「無修正◯口画像」など、インターネットならではの多彩な商品が販売されることで大好評を得ている本イベント。

今回は、7月19日(土)より札幌市内で開催される「札幌国際芸術祭 2014」の一環として開催される。

iPhoneアプリのリジェクトがきっかけ

「インターネットヤミ市」は、インターネット上の秘密結社「IDPW(あいぱす)」を中心としたインターネットヤミ市実行委員会が主催するフリーマーケット。

同イベントの企画者でもある千房けん輔さんの制作していたiPhoneアプリがAppleにリジェクトされたことがイベント発案のきっかけとなっている。

著作権法改正によるダウンロード違法化や、ソーシャルメディアの隆盛に伴ういわゆる“ソーシャル疲れ”などによって、かつての自由な雰囲気が失われているインターネットの“データの流通・販売の新しいあり方を実現する”ことをコンセプトに置き、これまでにドイツのベルリンなどで3回にわたって開催されてきた。

インターネットおじさん vs テレビ父さん

4回目の開催となる今回は、地元の“道産子”インターネット勢に加え、これまで出店してきた“古参子”も参戦予定。さらには、開催場所となるさっぽろテレビ塔のマスコットキャラクター・テレビ父さんが降臨し、「インターネットヤミ市」の名物キャラクター・インターネットおじさんとの対決イベントも予定している。

また、今回は同イベント史上初となる出店の一般公募も開始。“俺のインターネットを見せたる道!!”という意欲のある人は是非、応募してみてはいかがだろうか。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP