ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

セカオワ初映画『TOKYO FANTASY』予告編公開 狂気と幻想とリアリティと日本

DATE:
  • ガジェット通信を≫


『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』
8月15日(金)から公開される、4人組バンド・SEKAI NO OWARIの初映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』の予告編が解禁された。本作は、気鋭のフランス人監督であるラファエル・フリードマンさんが彼らを追った姿に、アニメーションなどの演出も加えたエンターテインメント作品となっている。

『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』予告編

狂気と幻想とリアリティと日本

映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』では、無事終演を迎えた同バンドの全国アリーナツアー「炎と森のカーニバル-スターランド編-Supported by OXY」のライブシーンやリハーサル、バックステージ、打ち上げの様子など、彼らの知られざる素の姿が映し出される。

タイトルの“TOKYO FANTASY”は、SEKAI NO OWARIが進化する中で辿り着いた、狂気と幻想とリアリティと日本という自分達のアイデンティティの源泉と、世界へ向けた挑戦への強い意志を言葉にしたもの。

これは同バンドが掲げるテーマであり、今回の映画は、ライブや楽曲制作でも常に根底にある“TOKYO FANTASY”を映像化させようとする初の試みとなる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP