ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

オリエント工業のラブドールが集結 「人造乙女博覧会Ⅳ」開催

DATE:
  • ガジェット通信を≫


ヴァニラ画廊 公式サイトより
ハイクオリティなラブドールメーカーとしてしられるオリエント工業。そんなオリエント工業の最新ドールや、ドールをつくるための金型などを展示する「人造乙女博覧会Ⅳ」が、8月5日(火)から23日(土)までの期間、東京・銀座のヴァニラ画廊にて開催される。

入場料は1,000円。オリエント工業の歴史や社長・職人インタビュー、みうらじゅんさんや山下裕二さんら著名人の特別寄稿が掲載されたパンフレットも付く。

また、会期中はイベントも予定しており、詳細はヴァニラ画廊の公式サイトで発表されるとのこと。

世界一有名なラブドール

リアルすぎるそのクオリティから、世界的にも有名なオリエント工業のラブドール。

日本の想像力と科学技術の粋が生んだ世界に誇るラブドールは、その本来を用途を超えて様々な分野に応用されるようになっている。

特に近年では、世界的シンガーであるレディー・ガガさんそっくりの等身大人間型試聴機「GAGADOLL」や、歯科患者ロボット「昭和花子2」にその技術が取り入れられたことでも話題になった。

Lady Gaga – Making of “GAGADOLL”

2012年、35周年を記念して行われた盛況となった「人造乙女博覧会Ⅲ」以来2年ぶりとなる企画展に注目が集まる。

カテゴリー : エンタメ タグ :
KAI-YOU.netの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP