ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【ヤフオク】スーパーファミコンのデバッグ用マシンが13万円で落札される!

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

インターネットオークションに、スーパーファミコンのデバッグ用マシンが出品され、132001円で落札されました。市販されていないマシンで、開発会社にのみ渡されていたマシンだと思われます。

プレイステーション2やプレイステーション3のデバッグ用マシンは頻繁に出品されますが、スーパーファミコンのものは非常に珍しいと言えるでしょう。

本体に「INTELLIGENT SYSTEMS」(インテリジェントシステムズ)と書かれています。INTELLIGENT SYSTEMSはゲームも作りますが、任天堂のゲームソフト開発支援ツールを開発する会社でもあります。

市販されていない以上、132001円という金額が妥当かどうかはわかりませんが、レアなゲーム関連マシンであることに間違いはありません。そもそも、出品していいのかどうかも不明ですが、コレクターにとってはたまらないアイテムと言えるでしょう。

余談ですが、プレイステーション系のデバッグマシンは、ちゃんとゲーム会社やゲーム出版社がお金を払って買っています。プレイステーション2の場合は、1台約10万円くらいしました。

非常に高価なので、できるだけ故障しないように使う必要があります。しかしデバッグ作業で酷使され、高確率でどこかの部品が故障します……。

※画像はヤフオクより引用しました

※この記事はガジェ通ウェブライターの「太郎改太郎」が執筆しました。あなたもウェブライターになって一緒に執筆しませんか?

太郎改太郎の記事一覧をみる ▶

記者:

太郎改太郎です。趣味はヤフオク。見様見真似でライター業をしています。よろしくお願いします。

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP