ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

カレー総合研究所が伝授!レトルトカレーを美味しくする方法とは

DATE:
  • ガジェット通信を≫


日本人は1年に約78 回、週に1回以上はカレーを食べているという(農林水産省調べ)。そんなカレー大国・日本において、カレーの年間消費量はルーが約800億円、レトルトのカレーは半数の約400億円を占める。
たしかに、レトルトは手軽だし、1食100円程度で安く購入できるが、一方で「やっぱり美味しくない」「独特の匂いが気になる」などの声も多数ある。そこで、レトルトを簡単に美味しく食べる方法を、カレー業界をけん引する第一人者、カレー総合研究所の井上岳久所長に聞いてみた。
「レトルトのカレーは製造過程で200℃の熱で殺菌したあと、パッケージに入れられ出荷されます。この高温加熱により、野菜はすべて溶けてなくなり、レトルトの独特の匂いがつくと言われています。当然、スパイスの香りやコクも十分には感じられないでしょう。」
では、どうすれば?「仕上げにカレー粉を少し加えると、ぐっと美味しくなります。最近は、カレー専用の粉チーズや調味料もあるので、ちょい足しするとコクのあるカレーが演出できますよ。」
井上所長の一押しアイテムは、森永乳業が昨年秋に発売した、日本初のカレー専用粉チーズ『クラフト ヴァッキーノ ロマーノ』(税別240円)だそうだ。風味がなくなったレトルトにひと振りするだけで、チーズのコクとまろやかさが加わり、ひと手間加えたようなチーズカレーが出来上がるという。
その他、チーズとガーリックがベースとなっている『レトルトカレーが更に旨くなる魔法の粉』(味源)や、一晩寝かしたようなコクと旨みを出す『カレー専用 広島オイスターソース』(丸徳海苔)もおすすめ。
安くて手軽なレトルトカレーを自分流にアレンジしてみてはいかがだろうか。
森永乳業『クラフト ヴァッキーノ ロマーノ』http://www.kraftparmesan.jp/
【Nicheee!編集部のイチオシ】
アメトーークで、ココイチ大好き芸人が登場!
【Nicheee! 100票アンケート】~第5弾 ~『ラーメンvsカレーライス!! 心の底から好きな食べ物はどっち!?』
『そろそろ』に想いを馳せて

カテゴリー : エンタメ タグ :
Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP