ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

wake me up Cast for Chromecast : Chromecastを活用した画期的な目覚ましアプリ、画面に表示されるQRコードを撮影しないと停止できない機能も搭載

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Chromecastを接続したテレビを目覚まし時計に変えるこれまでに無かった画期的な目覚ましアプリ「Wake me up Cast for Chromecast」が最近リリースされたので紹介します。目覚ましアプリと言えば、端末単体で音を鳴らすものが主流だと思いますが、「Wake me up Cast for Chromecast」はアラーム時刻になるとテレビで動画の再生を開始して音とテレビからの光でユーザーを起こそうとします。まずはスライドメニューの「My Alarm Clock」でアラームを作成・編集します。アラームの設定方法は既存のアプリとほぼ同じなのですが、「Wake me up Cast for Chromecast」では動画とそれを出力するChromecastも登録します。この点が大きな違いです。再生できる動画はアプリで用意されているものだけ(主に映画のワンシーンをカットしたような数十秒~3分の動画です)。プレイリストを作成して複数の動画を連続再生する設定も可能です。アラームの設定時刻になると端末が自動的にChromecastでの動画再生を開始します。「Turn off」をタップすれば動画は停止します。動画を再生するだけではく、テレビ画面にQRコードを表示してそれをスキャンしないとアラームが停止しないという別の停止方法もサポートしています。このアプリの欠点はテレビ点けておかなければならないところです。「Wake me up Cast for Chromecasat


(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile未発表のスマートフォン型番「PM-0813-BV」と「PM-0803-BV」が技適を通過
Sony Mobile、新しいARエフェクトアプリ「Water Buddy AR Game for Xperia」をリリース
Nokia by MicrosoftからLumiaブランドを冠したAndroidスマートフォンが登場するとの噂

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP