ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

FreeXperia ProjectがXperia SPにFirefox OSを移植

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Xperia用のCyanogenModを開発しているFreeXperia ProjectのAdam Farden氏が「Xperia SP」にFirefox OSを移植したと同プロジェクトの公式ブログで明らかにしました。彼がXperia SPにFirefox OSを移植したのは彼の興味によるもので、現在のところ、誰でも試せるROMは公開されていません。しかし、同サイトでは大量のスクリーンショットやハンズオン動画が公開されています。Firefox OSはスマートフォン・タブレット上で動作するMozillaのオープンソースOSで、電話やSMS 、カメラなどの基本アプリからゲームなど全てがHTML5アプリとして作成され、Firefox Marketplaceなどから様々なアプリがダウンロードできます。移植初期の状態では、Bluetooth、GPS、カメラは機能しないそうなのですが、UIの滑らかさや全体的なパフォーマンスはAndroidベースのROMよりも良く、WEBページの閲覧などもAndroidでChromeを利用するよりも快適だと述べています。Firefox OSはローエンドモデルをメインターゲットにしているので、Xperia SPでは有り余るスペックになるのでしょう。Sony Mobileは2013年にTeleconicaと提携してFirefox OSスマートフォンの投入を目指し、研究・開発に取り組んでいます。昨年には「Xperia E」に対してFirefox OSベースの公式ROMがベータ提供されていました。Source : FreeXperia Project


(juggly.cn)記事関連リンク
Android Wear第一弾製品「LG G Watch」の開封映像
Google、Android OneプログラムでMediaTekと提携したと伝えられる
MotorolaはMoto XとMoto GにAndroid “L”を提供する予定

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP