ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ゾンビメイクで“ロメロ”が観られる!? 映画『Z~ゼット~果てなき希望』公開記念ゾンビオールナイト決定[ホラー通信]

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

奇才・相原コージ原作のゾンビ・ホラーコミック『Z~ゼット~』を、Jホラーの先駆者・鶴田法男監督が実写化した映画『Z~ゼット~果てなき希望』が7月26日に公開。これを記念して、ゾンビづくしのオールナイト上映イベントが決定いたしました。

今回の上映作品は、相原先生も鶴田監督も敬愛するジョージ・A・ロメロの作品で、日本での上映権が残っている貴重な3作『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』『ゾンビ』『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』。さらに、『Z~ゼット~』のゾンビ演出を担当した川松尚良監督による幻のゾンビ映画『葬儀人 アンダーテイカー』も特別上映。こちらはシッチェス国際ファンタスティック映画祭2012にも出展された作品となっています。

さらに! 『Z~ゼット~』でゾンビメイクを担当した特殊メイクアップアーティスト・中田彰輝氏が来場し、先着来場者5名様にゾンビメイクを施してくれるとのこと。先着5名は狭き門ですが、これは一生の想い出になること間違いなし……ッ!! 気合を入れてご来場ください!
当日は、川松監督と中田氏による“ゾンビメイクの最前線”についてのトークショーもあるそうなので、こちらも是非お楽しみに。

映画『Z~ゼット~果てなき希望』公開前に、ゾンビづくしのオールナイトでゾンビ気分を盛り上げましょう! チケット販売詳細は劇場まで。

「Z~ゼット~果てなき希望」公開記念 【ロメロ・ゾンビを楽しもう】オールナイト
■日時:7月19(土) 22:45スタート  終了6:30頃予定
■作品:『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』(デジタル修復版) 1968年 
    『ゾンビ』HDリマスター ディレクターズ・カット版 1978年  
    『ダイアリー・オブ・ザ・デッド』 2007年
     特別上映作品:『葬儀人 アンダーテイカー』監督:川松 尚良
■料金:2,100円(税込) (チケット販売詳細は劇場まで)
■劇場:シネマート新宿

映画『Z~ゼット~果てなき希望』
○監督:鶴田法男 ○脚本:酒巻浩史、鶴田法男 ○出演:川本まゆ、木嶋のりこ、田中美晴
○原作:相原コージ「Z~ゼット~」(別冊漫画ゴラク 日本文芸社刊) ○2014年/日本/カラー 
○制作プロダクション:Takujiクリエイト ○製作・配給:エスピーオー
○公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/z/
7月26日(土)より、シネマート六本木、シネマート新宿 他全国公開!

このほか、ホラー系エンタメ情報は『ホラー通信』をご覧ください。 http://horror2.jp/[リンク]

レイナスの記事一覧をみる ▶

記者:

デザイナーと記者の二足のわらじ。ふだんはホラー通信(http://horror2.jp/)で洋画ホラーの記事ばかり書いています。好きなバンドはビートルズ、好きな食べ物はラーメンと角煮、好きな怪人はガマボイラーです。

TwitterID: _reinus

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP