ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

【お取り寄せ】牛肉がとにかく柔らか~い! ステーキハウス『文琳ビーフカレー』は何杯でも食べたくなる味

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


今回のお取り寄せは、牛肉の旨味を最大限に引き出した『ステーキハウス』ならではの贅沢なカレー”文琳ビーフカレー”。長年の修行を重ねたシェフの目で選び抜かれた特選黒毛和牛を使用したという逸品。いったいどんな味なのでしょうか。編集部スタッフにてさっそく試食レビューにてご紹介いたします。

『文琳ビーフカレー』


ステーキハウス”文琳ビーフカレー”のパッケージ。コック帽をかぶったシェフがデザインされたイラストがまぶしいです。

作り方は簡単。袋のまま沸騰したお湯に入れて約7分(電子レンジで温める場合はお皿に移して約2分30秒)。

こちらのカレーは、出来立ての風味を損なわないように真空パック・クール便で届けられ、食品添加物を使わず、素材本来の旨味・甘味が凝縮されているそう。

また、ルーには、最大の特徴、大きな塊のお肉がゴロリッ! と入っておりました。さてお味のほうは?

食べた感想は?

・ブイヨンの香りと味が凄い! 周りを焦がしたステーキ肉も柔らかく脂身までしっかり旨いカレー。
何杯でも食べたくなります。
・牛肉の旨みを引き出すのがすごく上手い。まさに絶品。
・肉が柔らかい! とにかく柔らかい! そして柔らかい! とっても柔らかい!
・まろやかに、丁寧に仕上げられており、どこか懐かさも感じます。とても満足度の高いビーフカレーが堪能出来ました。

メーカー公式サイト

ステーキハウス文琳
http://bunrin.com/[リンク]

文琳ビーフカレー
http://bunrin.com/item/251[リンク]

(写真撮影:ガジェット通信撮影班 周二郎探検隊)

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
erini (エリーニ)の記事一覧をみる ▶

記者:

ガジェット通信のナカノヒト。バレエと漫画が好きです。特技は漫画の早読み。 記事担当は新製品や新店オープンなど「レビュー」。 行ってみた、食べてみた、飲んでみた、食べ合わせてみた、使ってみた、きいてみた、遊んでみた、など。

ウェブサイト: http://getnews.jp/archives/author/eri

TwitterID: erini_desu

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

記事をシェアしよう!

TOP