ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

8ビット機の雰囲気に癒される?『セーラー服野球拳』

DATE: BY:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:セーラー服野球拳

ゲームコミュニティ『モゲラ』から注目のゲームをピックアップするシリーズ企画。今回は、インタビュー記事でも登場したNEKOGAMESによるFlashゲーム『セーラー服野球拳』をご紹介します。

『セーラー服野球拳』(『モゲラ』にて公開中)

その昔、パソコンが「マイコン」と呼ばれていたのはご存知でしょうか?1970年代末から発売された8ビットの家庭用パソコンは出たてのころ、「マイクロコンピュータ」を略して「マイコン」と呼ばれていました。そのころのパソコンは解像度が低く、使える色数も4色~8色しかありません。携帯電話でもフルカラー液晶を搭載している現在では、ちょっと想像できない世界ですね。

そんな時代に作られていたパソコンゲームを思い起こさせるゲームが『セーラー服野球拳』です。荒いドット絵のキャラクター、単色の背景、半角のカタカナ文字、単音のBGM……。「マイコン」で遊んだ世代には懐かしい一方、「マイコン」を知らない世代には新鮮に映るゲームかもしれません。

ゲーム内容は読んで字のごとく。女の子とジャンケンをして、勝ったら女の子がセーラー服を脱いでいきます。エロゲーと思われるかもしれませんが、実際に遊んでみると、8ビット機の雰囲気と明るい色調のおかげか、健康的で楽しい内容に仕上がっています。女性のユーザーでも楽しく遊べるのではないでしょうか。実際、筆者の奥さんも楽しそうにプレイしていました。

「8ビット機でクリック操作はないだろ」「色数多くない?」といった指摘はヤボというもの。雰囲気を楽しめる、大人の方はどうぞ(作者のPG-13自主規制)。

■大人が読める記事はこちら
女の子とキスしまくれる夢のようなソフト
ニンテンドーDSiで二宮沙樹のおっぱいがぷるんぷるん
NEKOGAMESのインタビュー記事
【モゲラプロジェクト】ゲームピックアップ:点つなぎオンライン
『モゲラ』の記事一覧

shnskの記事一覧をみる ▶

記者:

宮原俊介(編集長) 酒と音楽とプロレスを愛する、未来検索ブラジルのコンテンツプロデューサー。ゲームコミュニティ『モゲラ』も担当してます

ウェブサイト: http://mogera.jp/

TwitterID: shnskm

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。