ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ウメハラロングインタビュー!! EVOへの意気込み+50の質問

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

2010年4月にアメリカの大手周辺機器メーカー“Mad Catz”とスポンサー契約を結び、日本で最初のプロ格闘ゲームプレイヤーとなった、“ウメハラ”こと梅原大吾氏。カプコンの格闘ゲームを得意とし、20年近くに渡りトッププレイヤーとして君臨、「世界で最も長く賞金を稼いでいるプロゲーマー」としてギネスにも登録されている。海外コミュニティーで行われたアンケート“全プロゲームの歴史で最も偉大な瞬間BEST10”には2つの試合がランクイン、『背水の逆転劇』の呼び名で知られる試合は1位を獲得した。

近年はゲームだけでなく執筆活動も盛んで、処女作『勝ち続ける意志力』は昨年の『Amazon Kindle』本 新書部門で第一位、続編となる『勝負論ウメハラの流儀』も高評価を得ており、自身が監修する自伝的漫画も発売されている。

そんなウメハラ氏に、格闘ゲーム大会『Evolution』直前インタビューをお願いし意気込みを伺ってみました。後半はゆるーい質問で素顔に迫る二部構成となっているので、そちらもお楽しみに。

Evolutionとは

多くの人気タイトルでトーナメントが行われる“世界最大の格闘ゲーム大会”。今年はラスベガスのホテル『Westgate LasVegas Resort&Casino』にて、7月12日より3日間に渡り開催され、『ウルトラストリートファイター4』や『大乱闘スマッシュブラザーズDX』、『アルティメット マーヴルvs.カプコン3』、『ブレイブルー クロノファンタズマ』など、日本からも多数のプレイヤーが参加する。

『ストリートファイター』シリーズ最新作『ウルトラストリートファイター4』では参加者が約2000人、配信サイト『Twitch』の最大同時視聴者数は10万人以上が予想される大規模なゲームイベント。『ニコニコ生放送』でも現地会場の生放送ブースから日本語による実況・解説配信が行われる。

―― 今回の『EVO』が『ウル4』で参加する最初の海外大会になると思うのですが、自信はいかがですか?

ウメハラ氏(以下ウメハラ): 規模が大きいので、当然優勝確率というのは誰もが高くないと思いますけど、例年に比べてどうかと言われれば去年よりは自信はあります。

―― 昨年はベスト8でしたよね。今年は強いキャラクターを選んでいるということでしょうか?

ウメハラ: そうですね。

―― 今まで使っていたリュウから、殺意リュウにキャラクターを変更したのはなぜですか?

ウメハラ: このバージョンはリュウだとちょっと厳しいと感じたっていうのが一番ですけど、リュウというキャラクターが今回のバージョンアップであまり変わらなかったので、新しいキャラクターをやりたかったというのもあります。

―― 仕上がり具合はどうですか?

ウメハラ: 短期間にしてはいい方だと思ってます。

―― 殺意リュウは強いですか? 今回強そうなキャラクターを教えてください。

ウメハラ: ユン、フェイロン、キャミィ、殺意リュウ、ジュリが強いと思います、なので十分強いですね。

―― やはりユンが頭ひとつ抜けてるといった感じですか?

ウメハラ: そうですね。上位キャラ同士の試合ではそこまででもないですけど、下位キャラに対しての強さは半端じゃないですね。ジュリも同じように下位キャラに強いんですが、上位キャラに対して相性の悪い組み合わせが多そうですね。

―― 『EVO』で注目している選手はいますか?

ウメハラ: 日本人以外だと、『TOPANGAリーグ』に出てた人達は気になりますね、上がってきそう。

―― ここに注目したら、より楽しめるというポイントはありますか?

ウメハラ: 難しい質問ですね。むしろ皆さんの方が楽しみ方を知ってそうですけど……普段あまり格闘ゲームの大会を観ない人に向けてという意味なら、ひいきの人を決めておくと良いかもしれないですね。この人のプレイ派手だなとか、顔でもいいし、何人かそういう人を見つけておくと楽しめると思います。

―― 自分の、こういうところを見て欲しいという思いはありますか?

ウメハラ: 『Evolution』に関してはスパンも短いので、単純に結果を観てもらうという感じですね。今まで使ってたリュウに比べて、今回使う殺意リュウというキャラクターは勝つ力が凄いので。ただ、リュウでやってきたことが活きてるのは間違いないので、そのプラスアルファを楽しんでもらえればと思います。

―― プロ5年目ということで、何か変わった事はありますか?

ウメハラ: バランスはとれてきたのかなと思います。1年目、2年目はとにかく勝たなきゃダメだと思っていて、3年目は勝たなきゃいけないという気持はもちろんあるけど、加えてリュウでどこまで行けるのかっていう内容重視の年。そして4年目の後半ぐらいからは、本とかも出て自分に関わってる人も増えたので、リュウでどこまでという自己満足だけじゃなく結果も求められてる。そういう意味では、丁度いいバランスなのかなと思ってます。

―― 大きな大会の直後など、普通なら休息をとりそうなタイミングでも、ゲームセンターに行っているのをお見かけしますが、それはなぜですか?

ウメハラ: 何も終わってないからですね。『Evolution』は勝ったから『TOPANGAリーグ』は負けても良いというものではないので、大きな大会が終わったから休むということはありません。疲れたら休むということはありますけど、それはあくまで自分の中の問題なので、課題があればガンガン行きますね。無くても探します。その積み重ねが今に繋がっていると思ってますので。

―― それは他の人と差をつけるという考え方からですか? それともひたすら自分を研ぎ澄ましていくような感覚ですか?

ウメハラ: 練習内容は自分の中でのことですけど、他の人が休んでいる時にもやるから差がつくとは思ってます。差別化はしていかないとプロとして意味がないので。

―― プロとして、これからやってみたいことはありますか? 例えば教材を使った指導イベントだったりとか。

ウメハラ: 色々と構想はあります、今はまだ言えないこととかも。もう少し人口が増えてくれたら楽しいだろうなと思っていますので。

―― どのようなプレイヤーが伸びるのか見ていて分かりますか? もし分かるならそれはどんなプレイヤーでしょうか。

ウメハラ: それは大体分かりますね、受け身の人は限界があります。強い人がいればそれに対応して強くなるとか、今勝ってるからプレイスタイルを変えませんとか、そういう人は一時的に強くても、時間が経つと落ちていきますね。

―― では他の選手を見て、この人は一時的に勝率が落ちてるけど今は新しいことに挑戦しているんだなと思うことはありますか? 例えばInfiltration選手は一時期絶対的な強さでしたけど一度調子を落として、オーランドで行われた『CEO』では見事な復活を遂げましたよね。ウメハラさんの目にはどう映ったのでしょうか?

ウメハラ: Infiltration選手に関しては、あまりに勝ち過ぎたので周りが対策して勝率が落ち、そのストレスで更に勝てなくなったのかなと思います。それは誰でも一度は経験することなんですけど、思ったよりも早く復活してきたんで、そこはやっぱり流石だなと思います。

―― 格闘ゲームに必要な能力をいくつか挙げていただけますか?

ウメハラ: 反応とか技術、記憶力、戦術を考える力といった基本的なこと以外だと、謙虚さですね。勝てば勝つ程そういう気持ちは失われていきやすいと思うんですけど、このキャラクターとの対戦がつまらないなとか、上から目線でこんな人に負けるなんてとか考えてると対策もできないので。

―― 謙虚さが備わっていると感じているプレイヤーはいますか?

ウメハラ: 特に感じるのは、Infiltration選手とXian選手ですね。彼等は環境が日本ほど良くないので、自然とそうなったというのもあると思いますけど。

―― 他に何か必要だと思う考え方はありますか?

ウメハラ: これも謙虚さに通ずることなんですが、「これでいいや」と思わないことですね。

―― 若いプレイヤーに求めるものはありますか?

ウメハラ: 積極的に挑んでくるプレイヤーがいたら面白いんだろうなとは思いますけど、ゲームに取り組む動機も、費やせる時間も人それぞれなので難しいのかなと思います。プロの人達やプロを目指す人に向けてという意味なら、ゲームに賭ける気持ちは強く持ってもらいたいと思います。ゲームがなければ自分はダメだぐらいの気持ちを持っていて欲しいです。

―― 過去の試合で良い試合を残せたと自負している試合はありますか?

ウメハラ: 『スト4』は一番やり込んだゲームなので、単純な完成度という意味では『スト4』。あとは、荒削りだけど若さあふれるプレイという意味で面白いのは『Evolution2003』のK.O戦かな、動画に残ってる中では。

ウメハラに聞く50の質問

―― ここからは普段聞けないような質問を、ウメハラさんにバンバンぶつけていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

ウメハラ: 何でもどうぞ。

―― ご自分の名字、名前は好き?

ウメハラ: 名字は普通、名前は気に入ってます。

―― 1日で挫折したことはある?

ウメハラ: 英語の日記。

―― 最近ハマっているものは?

ウメハラ: 『ゲーム・オブ・スローンズ』という海外ドラマ。人にも薦めてるし、それだけのために有料チャンネルに加入したぐらい。

―― 好きな乗り物は?

ウメハラ: 新幹線。

―― アントニオ猪木とジャイアント馬場どちらが好き?

ウメハラ: 猪木。

―― 動物園と水族館、どっちが好き?

ウメハラ: 動物園。

―― 犬派? 猫派?

ウメハラ: 犬。

―― 足は速い?

ウメハラ: 今は分からないけど、昔は速かった。

―― 無人島に1つだけ持っていけるなら何?

ウメハラ: 使えるならコンロ。

―― くじ運は良い?

ウメハラ: ゲーム大会での運はそんなに悪くないけど、ビンゴ大会とかで当たった記憶はない。

―― 一番長く使っているものは何?

ウメハラ: 自転車かな(2、3年)。

―― お風呂で体を洗う順番は?

ウメハラ: 頭。それから左肩。

―― 実家に帰る頻度は?

ウメハラ: 2か月に1回。

―― 家の中で一番落ち着く場所は?

ウメハラ: 台所。あの自分だけのスペースが好き。

―― 包丁を持たれたりも?

ウメハラ: します。

―― 得意料理は?

ウメハラ: パスタ。

―― 好きな食べ物は?

ウメハラ: 麺。

―― 好きな飲物(好きなアルコール)は?

ウメハラ: アイスコーヒー、ビール。

―― 米派? パン派?

ウメハラ: 米、かなり米。パンは食べなくてもいい。

―― ごはん何杯でも食べられるおかず、一品選ぶとしたら何?

ウメハラ: ソースが凄いついた何か。

―― それを一度ご飯にワンバンさせる?

ウメハラ: させるでしょうね。

―― 打つとしたら、そば? うどん?

ウメハラ: そば。

―― 理由は?

ウメハラ: そばの方が打つっていうイメージがある。あと酒飲みだから自分で打てたらいいなと。

―― たい焼きはどっちから食べる?

ウメハラ: しっぽ。

―― 唐揚げにレモンは許せる?

ウメハラ: 全然OK。

―― 目玉焼きを食べる時に使う調味料は?

ウメハラ: 塩。

―― 半熟でも?

ウメハラ: 塩。

―― ポテトチップスの味、一つ選ぶとしたら?

ウメハラ: 好きなのはコンソメだけど、ずっと食べろって言われたら当然うすしお。

―― たけのこの里ときのこの……

ウメハラ: たけのこっ。

―― 好きなファミレスは?

ウメハラ: 一生決まった所にしか行けないならデニーズ。

―― 好きな牛丼チェーン店は?

ウメハラ: なか卯。

―― 好きな漫画は?

ウメハラ: いっぱいあり過ぎて迷うけど、『がんばれ元気』。

―― 『グラップラー刃牙』で好きなキャラクターは?

ウメハラ: 普通に勇次郎。それ以外だと龍書文。

―― 『ジョジョ』は何部が好き?

ウメハラ: 4部。

―― 『ジョジョ』で好きなキャラクターは?

ウメハラ: アナスイ。

―― アナスイのどこが好き?

ウメハラ: 好きなセリフがあるのと、『ジョジョ』にしては珍しく主人公の恋人という設定が。(アナスイのセリフ「用意をするんだ。てめーがこの世に生まれて来たことを後悔する用意をだ!」)

―― 好きなスタンド、欲しいスタンドは?

ウメハラ: 時間を止めるスタンドをなしとして考えるなら、トニオの料理のスタンド。

―― もしプロゲーマーになっていなかったら、何になっていた?

ウメハラ: ゲームに出会わなかったらという意味なら、1対1の競技をやっていた気がする。

―― テニスとか?

ウメハラ: 思い立つのが遅くて球技は無理だと思うので、はっきり勝ち負けがつくボクシングとか。

―― この先一生、この職業しか選んではいけない!って言われたら、漁師と農民どっち?

ウメハラ: 一生? 一生なら農民。

―― 漁師もやってみたい気持ちはある?

ウメハラ: 多分、初めの何年かは漁師が楽しそうだけど、魚任せだから続けるのは厳しそう。それに比べたら、凄い旨い野菜を作る方が介入の余地がありそうなので。

―― 好きな色は何色?

ウメハラ: やっぱり茶色かな。家とか車とか服とか全部統一しろって言われたら茶色。

―― ゲームのキャラクターでも茶色を探す?

ウメハラ: 探す。

―― 戦隊ものなら何色をやりたい?

ウメハラ: 色というか……、端にいる役、ポジションとして堂々と悪い奴を倒すのは嫌。全話登場しないけど出てくると強い役、聖闘士星矢で言ったら一輝。

―― 『ガンダム』について知ってることはある?

ウメハラ: アムロが凄くて、シャアがライバル。

―― 大きいつづらと小さいつづら、どっちを選ぶ?

ウメハラ: 最初から期待してないので、小さい方でいい。

―― 色々な地方に行ってると思いますが、好きな方言は?

ウメハラ: 京都弁。

―― 好きな女優は誰?

ウメハラ: 口の大きい人が好き。作品観て面白かったって意味だと、多部未華子。

―― 性格の悪い美人と性格の良いブス、付き合うならどっち?

ウメハラ: どっちも極端に悪いのは嫌。

―― 彼女の存在が格ゲーに及ぼす影響はどう考えてる?

ウメハラ: プラスに働くことだけはない。

―― 合計値を100として、生命力・攻撃力・守備力・知力・運に振り分けるとしたら?

ウメハラ: 凄く難しいけど……、生命力50、攻撃力5、守備力5、知力10、運30。

―― 何事にも運が必要?

ウメハラ: よく分からないけど、そんなキャラな気がする。とりあえず何回でも回せますよっていう。

―― ゲームセンターの店長になったら、置きたいゲームは?

ウメハラ: 上手い人がずっと遊べる古いパズルゲーム。

―― ゲームセンターでクリアしたゲームは?

ウメハラ: 格ゲー以外なら、『テトリスグランドマスター』。

―― 好きな『テトリス』のブロックはどれ?

ウメハラ: 逆L。

―― 『ドラゴンクエスト』ではどの職業が好き?

ウメハラ: この歳になると、どうしてもパーティーで考えちゃうから難しい。いなきゃ勝ちづらいという理由なら戦士。

―― では、子供の頃好きだった職業は?

ウメハラ: 『ドラクエ3』なら賢者。それにつながるという意味で遊び人。

―― ちなみに、『ファイナルファンタジー』ならどの職業?

ウメハラ: 侍、ものまね師。

―― 好きなRPGは?

ウメハラ: 長い時間やったという意味では『エルミナージュ』。ストーリーも考慮するとなるとキリがない。

―― 最近触った格ゲー以外のゲームは?

ウメハラ: 『ダークソウル2』、『グランド・セフト・オート5』。

―― 『グランド・セフト・オート』は、どのようなプレイ?

ウメハラ: 老人と子供以外をひいたり撃ったり。

―― SNKのキャラで、一人選ぶとしたらどのキャラクター?

ウメハラ: ビリーか、ギース。

―― 最後の質問になります。DAIGOとビーストとウメハラ、呼ばれて嬉しいのはどれ?

ウメハラ: ウメちゃん。

―― ゲームに関する突っ込んだ質問から、プライベートに関する質問まで、本日は長い時間ありがとうございました。『Evolution』応援してます。

いかがでしたでしょうか。格闘ゲームに関しては真剣に、それ以外のゆるい質問に関しても、とても饒舌にノリノリでお答えいただけたので、予定より若干多くなってしまいましたが、その分普段なかなか聞けないお話や、ウメハラさんの意外な一面をお届けできたかと思います。格闘ゲームだけでなく様々なジャンルで活躍するプロゲーマー“ウメハラ”に今後も注目していきたい。

ウメハラ選手を筆頭に、多数の日本人プレイヤーが参加する世界最大級の格闘ゲーム大会『Evolution』は、日本時間の7月11日(金)24:00より開始予定となっており、三日間に渡り開催される。『ニコニコ生放送』では現地会場から日本語による実況・解説配信も行われるので、今まで格闘ゲームの大会を観たことがない方も是非一緒に応援して欲しい。

【ニコニコ生放送】「EVO 2014」DAY1#1 (クリックで開きます)

【ニコニコ動画】『背水の逆転劇』
http://www.nicovideo.jp/watch/sm8072 [リンク]

【ニコニコ動画】『Evolution2003』K.O vs. ウメハラ
http://www.nicovideo.jp/watch/sm125386 [リンク]

藤野の記事一覧をみる ▶

記者:

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP