ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

桐嶋ノドカ、連ドラ主題歌に大抜擢! 楽曲の映像も公開

DATE:
  • ガジェット通信を≫

シンガー・ソングライター桐嶋ノドカの楽曲「Wahの歌」が、テレビ東京新ドラマ「ラスト・ドクター 〜監察医アキタの検死報告〜」(7月11日スタート、毎週金曜午後7時58分~)の主題歌に起用されることがわかった。

桐嶋ノドカは2014年3月に大学を卒業し、本格的にアーティスト活動をスタートさせたばかり。まだ自主制作のCD1枚さえもリリースしていない状態だが、彼女の歌声を聴いたドラマ担当プロデューサーから熱烈なラヴコールを受け、今回の主題歌起用が決定した。

OTOTOYではこれまで桐嶋ノドカの特集連載に加え、期間限定で楽曲「ボーダーライン(DEMO ver.)」のフリー配信を行うなど早くから彼女の活動に注目。ダウンロード数は約1ヶ月で2,000DLを記録するなど大きな反響を呼んだ。さらに、曽我部恵一や細野晴臣も出演した〈J-WAVE & Roppongi Hills presents TOKYO M.A.P.S〉や〈SAKAE SP-RING 2014〉といった大型音楽イヴェントにも出演するなど、デビュー前にも関わらず彼女の歌声に多くの注目が集まっている。

「Wahの歌」について桐嶋は「これからを生きていこうとする人のための歌です。心の中に湧き出す想いを、迷いや孤独や悲しみさえも、前へ進む原動力にしていくイメージです。」とコメント。なお同曲は7月16日(水)より配信にてリリースされる。またYouTube上にて「Wahの歌」のショート・バージョンの映像が公開されているので、彼女に興味を持った方はぜひチェックしてみてほしい。(鶯巣大介)

桐嶋ノドカ / Wahの歌(Short ver.)

https://www.youtube.com/watch?v=vIRc5vu1ojY

・桐嶋ノドカ オフィシャル・サイト
http://www.nodokakirishima.jp/

・桐嶋ノドカ インタヴュー記事
http://ototoy.jp/feature/20140416000 (前編)
http://ototoy.jp/feature/2014042300 (後編)

・桐嶋ノドカ コメント

私の楽曲を主題歌に選んで頂き、大きな驚きと共に、とても光栄に思っています。
『Wahの歌』はこれからを生きていこうとする人のための歌です。
心の中に湧き出す想いを、迷いや孤独や悲しみさえも、前へ進む原動力にしていくイメージです。
亡くなった方の想いを通して「生きること」とはどういうことかを問いかける『ラスト・ドクター』に、
少しでもそんな勇気のようなものを添えることができたら幸せに思います。

・ライヴ情報

2014年7月8日(火) 東京 MARUYAMA MUSICS@TSUTAYA O-nest
2014年7月21日(月・祝) FM802 HOLIDAY SPECIAL「和歌山マリーナシティ presents SEASIDE PLEASURE」*MINI LIVE GUESTとして出演
2014年8月5日(火) 音霊OTODAMA SEA SIDE STUDIO 2014「安藤裕子×スキマスイッチ〜10周年スペシャルジョイント〜」*opening actとして出演
2014年8月24日(日) 東京DISK GARAGE MUSIC MONSTERS -2014 summer-

カテゴリー : エンタメ タグ :
OTOTOYの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP