ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

『AKB48』握手会ノコギリ襲撃事件を映画化! 「なんでも金に換える」「指原莉乃のスキャンダルは?」の声

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


5月25日に岩手県滝沢市の岩手産業文化センターで開催されたAKB48握手会の際に、刃物を持った男性がAKB48メンバーとスタッフを負傷させた。負傷したのは川栄李奈さんと入山杏奈さん、そしてスタッフ1名の計3人。

現在は退院して元気な姿を見せている川栄李奈さんと入山杏奈さん。川栄李奈さんに至っては選抜総選挙にサプライズ出演。

7月4日に公開されるAKB48ドキュメンタリー映画『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come』は今回の事件も題材にしているというのだ。事件発生からまだ1か月と少ししか経たないが、それを早速映画化。

しかしこの映画化について様々な意見が挙がっているようだ。

・何がなんでも金に換えるんだな。
・峯岸坊主スルー?
・指原莉乃のスキャンダルも入れてあげてください><
・美化ばっかりするな
・使える物は、何でも使う。それが、秋元流
・事件を商売に使うの?

このように映画化されて被害者の川栄李奈さんと入山杏奈さん、そしてスタッフはどう思っているのだろうか。「やめてください」とはとても言える立場じゃないし首を縦に振るしかないだろう。

関連記事:『AKB48』ファンが6月1日の握手会が中止になり容疑者にCD代金330枚など59万円請求を訴え
http://getnews.jp/archives/585862

※画像は『DOCUMENTARY of AKB48 The time has come』のウェブサイトより引用。
http://www.2014-akb48.jp/

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。[リンク]

ソルの記事一覧をみる ▶

記者:

  ネタのタレコミや情報提供は下記ウェブサイトからお願いします

ウェブサイト: http://getnews.jp/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP