ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

お部屋&野外で楽しむフローズンカクテル! 爽やか冷え冷えの『氷結 アイススムージー』を飲んでみた

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫


いよいよ7月に入り、本格的な夏の到来です。夏と言えば海、BBQ、花火大会……とレジャー目白押し。そしてそんな楽しいシーンにはキンキンに冷えた美味しいお酒も欠かせません。2012年よりスタートした“フローズンビール”がもはや夏の定番となっていますが、今年もフローズンドリンクが引き続きトレンドの予感。あの『キリン 氷結』のフローズンタイプである『キリン 氷結 アイススムージー』が7月1日より期間限定で新登場。27日には東京・神宮球場にてメディア向け試飲会が行われ、一足お先に味わってきました!

『キリン 氷結 アイススムージー』はその名のとおり、缶チューハイ『キリン 氷結』がアイススムージーテイストになった、フローズンドリンク。『シチリア産レモン』と『ライチ』の2種類で、氷結らしいストレート果汁のみずみずしい味わいはそのままに、シャリシャリとした食感が特徴のお酒です。


この日の試飲会は、なんと神宮球場で開催。それは、この『キリン 氷結 アイススムージー』が、小売店では首都圏のコンビニ限定で入手できるほか、一部の野球場、音楽フェスや海の家などの『氷結』協賛のイベントで限定販売されることに由来しています。神宮球場で人気のキュートな“売り子さん”たちも登場。「常連のお客さんの顔は覚えています!」「常連さんの飲むペースに合わせてビールをオススメしています!」と、驚きの売り子あるあるが飛び出すなど、会場は元気いっぱいのハツラツとした空気に。


メディア関係者にも売り子さんが直接、氷結 アイススムージーを手渡ししてくれました。筆者は毎夏必ず(ビールを飲みに)神宮球場に遊びに行きますが、この瞬間が醍醐味。普段飲むお酒より格段に美味しく感じるというもの。


それでは早速いただきます! 飲み方は簡単。冷蔵庫で8時間、しっかり凍った『氷結 アイススムージー』を揉んでほぐして、チューチューするだけ。かき氷とシャーベットの中間のようなシャリシャリの食感がたまりません。

そして、このテのデザート系のお酒はアルコール度数が低いことが多いのですが、『氷結 アイススムージー』は6%としっかりと味わえるのも嬉しいところ。売り子さんたちも「試合が佳境に入ってくると、ビール以外のお酒を頼まれる方が多いのでピッタリです」と話していて、何杯目かに飲んでも満足できる味わいです。結構ガツンと来るので、冷たくて美味しい美味しいと飲み過ぎるのだけは注意してくださいね。


パウチ型になっているので紙コップや缶と違い、倒してこぼれてしまうという危険がないのも嬉しいところ。揉みほすぐ時に手が冷たいのでハンカチやタオルを使ってモミモミするとなお良し。アツくなった体をひんやりクールダウンしましょう。


この氷結 アイススムージー、コンビニで買ってお風呂上がりやお部屋飲みの時に楽しむのももちろん、やはり球場や夏フェスなど野外で飲むのが最高ってもの! 神宮球場などの野球場(※)では、売り子さんたちが『氷結』のデザインをイメージしたブルーとイエローの元気いっぱいなユニフォームで迎えてくれますので、ぜひ注文してみてくださいね。

実施店舗を調べずとも、お手軽にフローズンカクテルが楽しめちゃう『氷結 アイススムージー』。この夏のレジャーのお供にいかがですか?

キリン 氷結
http://www.kirin.co.jp/products/rtd/hyoketsu/

※明治神宮野球場、東京ドーム、横浜スタジアム、QVCマリンフィールド、西武ドーム。

藤本エリの記事一覧をみる ▶

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP