ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

ポールと違ってキャンセルなし? 「桂文珍 独演会 JAPAN TOUR 一期一笑」

DATE: BY:
  • ガジェット通信を≫

落語家人生45年という節目を迎えるにあたって桂文珍さんが取り組んでいる落語ツアー『桂文珍 独演会 JAPAN TOUR 一期一笑』

あえて期限を区切らず、オファーがある分は生涯をかけて行うという過酷かつ“ネバーエンディング”な一大企画だ。

ツアー自体は今年4月19日の神戸文化ホールを皮切りにすでにスタートし今まさに真っ最中であるが、6月27日公開分の芸人動画ニュースサイト『デイリーよしもと』(http://daily.ynn.jp)に登場した桂文珍さんは疲れたそぶりも見せずに今後の公演への意気込みを語っている。

桂文珍JAPAN TOURいよいよ関東へ
https://www.youtube.com/watch?v=XcUHySuN6yo

「文珍のジャパン・ツアーはキャンセルが無いんですよ……俺はポール(マッカートニー)か!」

という発言はネット民に対して少々刺激的かなと思うものの、桂文珍さんもまた落語界の世界的スター。体調に気をつけ、末永く全国の落語ファンに洗練された話芸を届けていってほしいものだ。

『デイリーよしもと・桂文珍JAPAN TOURいよいよ関東へ』
http://daily.ynn.jp/detail.html?page=&p=8bfa99e4b08339f5a0c27d02cb12926f

※画像は『江津市総合市民センター』公式サイトから引用しました

カテゴリー : エンタメ タグ :
中将タカノリの記事一覧をみる ▶

記者:

1984年生まれ。奈良市出身のシンガーソングライター、音楽・芸能評論家。加賀テツヤ(リンド&リンダース)の誘いで2005年にデビュー。音楽活動、タレント活動、執筆活動と多岐にわたる分野で活躍している。代表曲に「だってしょうがないじゃん」(2011年)。2016年からキャラクター、音楽制作を務める「うえほんまち ハイハイタウン」CMが放送開始。日本酒が好き。

ウェブサイト: http://chujyo-takanori.com

TwitterID: chujyo_takanori

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP