体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、新興市場向けにハイクオリティで安価なAndroidスマートフォンを開発できるようにする「Android One」プログラムを発表、今秋よりインドでスタート

Googleは6月26日、新興市場向けに“ハイクオリティで安価なAndroidスマートフォン”を提供できるようにするための「Android One」プログラムをGoogle I/O 2014カンファレンスで発表しました。Android Oneは、Androidを利用した新しいソフトウェアプラットフォームのことで、この中では標準のAndroid、Google Playのサポート、GoogleによるOTAアップデートの提供を基本要素として、OEMメーカーが安価なAndroidスマートフォンを開発できるようにしています。目的は新興市場におけるスマートフォンの普及を促進するためです。Android Oneプログラムは今秋よりインドでスタートする予定です。GoogleはGoogle I/O 2014カンファレンスの中でインドの端末メーカー Micromax、Karbon、Spiceがこのプログラムに参加したことを発表しました。Micromaxの端末については、製品画像と主要スペックも公開されています。



(juggly.cn)記事関連リンク
Sony Mobile D66XX(PM-080X-BV)がドイツで認証を取得、Xperia Z3?
Google I/O 2014で発表されたChromebookの販売国リストに日本が含まれる、Androidと連携する新機能も発表される
Android “L”リリースのDeveloper PreviewがNexus 5とNexus 7(2013)向けに米国時間26日朝リリース予定

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。