ガジェット通信

見たことのないものを見に行こう

Paranoid Android 4.4がAndroid 4.4.4バージョンされ安定版に昇格

DATE:
  • ガジェット通信を≫

Android KitKatのリリース時から開発の続けられていたAndroid用カスタムROM「Paranoid Android 4.4」がAndroid 4.4.4にバージョンアップされたことによって安定版となりました。Paranoid Android 4.4は、CyanogenMod 11をベースにしたカスタムROMで、便利な独自機能がいくか実装されています。現在はNexusシリーズにROMが配信されており、ブートローダーをアンロックした端末ならカスタムリカバリ経由で容易に導入できます。Paranoid Android 4.4の特徴とされるのは通知を画面に表示してアプリを小窓で開ける「Hover」フルスクリーンモード中でも画面の端からスワイプすることで操作ボタンを利用できる「PIE」スリープ中に通知を受信すると端末を持つだけで画面上に内容を表示する「Peek」(Google Playストアでアプリをインストール)CyanogenMod 11の新テーマエンジンマルチタスクボタンでアプリを停止できるボタンアクション刷新されたボリュームパネルなどです。Source : Google+Paranoid Android



(juggly.cn)記事関連リンク
Google、Androidスマートフォンと連携する自動車向けAndroid OS「Android Auto」を発表、OAAメンバーが40社に増加
Google、テレビやSTB向けのAndroid OS「Android TV」を正式発表、今秋に搭載製品が発売される見込み
SamsungからAndroid Wear搭載スマートウォッチ「Gear Live」が発表、「LG G Watch」と共に本日よりGoogle Playストアで発売

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。

TOP